ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

foreign059

「BIKE EXIF」より…ロンドンの街にフィットするクラシックスタイル【海外サイト】

BIKE EXIF公式ウェブサイトより ビルダーが初めて手がけたSR400 イングランドにあるショップ「AUTO FABRICA」が手がけたSR400。ビルダーがカスタムしたなかで初めて手がけたSRだそう。中古にも関わらずエンジンは作業がいらず、カスタムに全力をそそいだとのこと。タンクはフラットクリ […]

グロス/パイプワンメーターステー SR400/500(-08年)【注目のパーツ】

メーカーHP:ポッシュフェイス   シンプルなワンメーターにするためのステー! スチール製クロームメッキ仕上げの「グロス/パイプワンメーターステー」。ポッシュから発売中の同商品は、ノーマルの2連メーターを、ワンメーターにすることができるステーだ。 純正はもちろん、ミニメーターにも対応する汎用性にも注 […]

063

ant lion/YAMAHA SR400/No.063

取材協力:アントライオン 写真:編集部 文:佐賀山敏行 ※2014年04月24日の記事を再編集しました。 ビレットパーツの雄が作ったデモンストレーションSR!! SRだけでなく、スーパースポーツやネイキッドなど、あらゆるジャンルのオートバイのビレットパーツをリリースするアントライオン。そのデモマシン […]

ベルトランモーターサイクル/SRオリジナル角スイングアーム【注目のパーツ】

メーカーHP:ベルトランモーターサイクル SR400に変化を求めるライダー必見!! 長さが選べるスイングアーム ドレスアップパーツとして足周りに変化をもたらす「SRオリジナル角スイングアーム」。ベルトランモーターサイクルから発売中の同商品は、角タイプでスタンダード、3cmロング、5cmロングからチ […]

062

MotorGarage GOODS/1997 SR400 “OLD RACER COMPLETE”/No.062

取材協力:モーターガレージグッズ 撮影:編集部 文:佐賀山敏行 ※2013年12月10日の記事を再編集しました。 ボルトオンハードテールを使用した美しい水平ラインに注目 オリジナルパーツを多数リリースし、時代感をみごとに捉えたカスタムマシンが多くのファンの心を捉えるモーターガレージグッズ。ここに紹介 […]

デイトナ/BRAKING ディスクローターF WK021R【注目のパーツ】

メーカーHP:デイトナ   操作性と耐久性が進化したディスクローター 『BRAKING ディスクローターF WK021R』をご紹介。 デイトナから発売中の同商品は、同ディスクの従来の性能「制動力の向上」、「耐熱ヒズミ」、「軽量化」、「操縦性の向上」を受け継ぐだけでなく、操作性と耐久性を進化させた第二 […]

061x

平和MOTORCYCLE/YAMAHA SR400 “007”/No.061

取材協力:平和モーターサイクル 撮影:編集部 文:佐賀山敏行 ※2013年11月06日の記事を再編集しました。 深いグリーンと曲線が印象的な快速チョッパー!! トライアンフをはじめとする英国旧車をはじめ、W650や250TRといった現行モデル、そしてときにはレブルといった国産アメリカンまでをも独自の […]

「motorcyclenews」より…SRらしさを残して製作したカスタムマシン【海外サイト】

motorcyclenews公式ウェブサイトより   「好き」を仕事にしたビルダーが手がけたSR500 今回紹介するのは、イギリスにある「CMBL」が半年以上の時間をかけて製作したSR500。カスタムマシンとサーフボードを手がける珍しい同店。ビルダー曰く「SRらしさを感じるフューエルタンク […]

160805

2%ER/スポーツスタータイプ ヘッドライトキット(~02)【注目のパーツ】

ボルトオンでヘッドライトを装着! 煩わしい配線もスッキリ! ボルトオンで装着できる「スポーツスタータイプ ヘッドライトキット(~02)」。独特のフロントビューが特徴で、2%erが製作したSRにも装着されている。ボディは奥行きがあり、配線を通す穴が大きいため、ハンドルやヘッドライト周りの煩わしい配線を […]

060y

Motorcycle’s BARN/YAMAHA SR400/No.060

取材協力:モーターサイクルズ・バーン 写真:編集部 文:佐賀山敏行 ※2013年10月28日の記事を再編集しました。 カスタム手法は常に進化する……ビンテージスタイルをいま風に作り込む カフェレーサーからトラッカー、そしてチョッパーへと……SRカスタムの主流はこれまでどんどん変わり続けてきたのはご存 […]

ベルトラン/SRステンレスパイプライトステー【注目のパーツ】

カフェにしたいならこのライトステー! 自分の理想のスタイルに近づけることができる「SRステンレスパイプライトステー」。ベルトランモーターサイクルから発売中の同商品は、愛車をカフェレーサースタイルやヴィンテージスタイルなどにまとめられるステーである。ドレスアップしたいSR乗りはもちろん、「何か足りない […]

058x

PERFORMANCE CYCLE SHAFT/YAMAHA SR400 “TURBO STAR”/No.058

取材協力:パフォーマンスサイクル・シャフト 写真:編集部 文:佐賀山敏行 ターボを装着! SR-FIならではのチューニング・カフェレーサー!! 車体右側から見るとストロボカラーを纏ったスタンダードなカフェレーサー……しかし、車体左側に回るとイヤでも目に付くのがタービン。 パフォーマンスサイクル・シャ […]

ポッシュフェイス/エレクトリックスピードメーター【注目のパーツ】

メーカーHP:ポッシュフェイス   シンプルなブラックスピードメーター 汎用の「エレクトリックスピードメーター」。ポッシュフェイスから発売中の同商品は、シンプルなブラックが愛車のスタイルを選ばない逸品だ。ワンメーターにしてハンドル周りをスッキリするも良し、他種タコメーターと組み合わせるのもおすすめ。 […]

057

YELLOW MOTORCYCLE/1994 SR400 “YMH”/No.057

取材協力:イエローモーターサイクル(栃木県足利市名草上町3308 TEL:0284-22-3830) 文:佐賀山敏行 ※2013年10月06日の記事を再編集しました。 ガレージビルド感を重視!! バランス感覚に優れたチョッパー! イエローモーターサイクルが製作したのは、純正ナロータンクを採用したライ […]

0804-2

「BIKE EXIF」より……初期型SR500をトラッカースタイルにカスタム!【海外サイト】

BIKE EXIF公式ウェブサイトより YAMAHA・FS-1からインスピレーションを受けて製作 オランダにあるショップ「 Pancake Customs」が製作した一台。1978年モデルのSR500をベースにトラッカースタイルにカスタムしています。フューエルタンクは「FS-1のように角ばったライン […]

parts34

モーターガレージグッズ/G-SUSPENSION265【注目のパーツ】

メーカーHP:モーターガレージグッズ   チョッパーらしさを演出! 乗り心地も抜群なサスペンション! 見た目はもちろん、愛車の乗り心地も担ってくれるサスペンション。今回紹介する「G-SUSPENSION265 」は、全長265mmながら、最大40mmのストローク量で、快適な乗り心地を実現し […]

055

Motorcycle’s BARN/2003 SR400/No.055

取材協力:モーターサイクルズ・バーン 写真:編集部 文:佐賀山敏行 ※2013年06月28日の記事を再編集しました。 純正タンクを使った新スタイルを確立! コンパクトなチョッパーに定評のあるモーターサイクルズ・バーンが、次なるスタイルとして提唱するのが純正タンクを使ったドラッグテイスト溢れるマシン。 […]

EFFEX/グリップヒーター φ22.2用【注目のパーツ】

メーカーHP:プロト 寒さから手を温めてくれる逸品! 手がかじかむ冬には重宝する「EFFEX/グリップヒーター」。プロトから発売中の同商品は、操縦性と熱伝導性を実現したデザインで、見た目も違和感がない。コンパクトなスイッチで5段階の温度調整が可能なため、春先でも使えるカスタムパーツだ。スイッチ一体 […]

054

REYNAL/YAMAHA SR400/No.054

取材協力:レイナル 文:佐賀山敏行 ※2013年06月25日の記事を再編集しました。 無駄を削ぎ落としたアメリカンレーサー!! SRらしさを残したシンプルな佇まいを持つハイセンスなカスタムを作り出すレイナル。その新作がここに紹介する1台だ。 テーマとなったのは70年代のアメリカンレーサー。シートレー […]

053

CANDY Motorcycle Laboratory/1995 SR400 “SHARK”/No.053

取材協力:キャンディーモーターサイクル ※2013年06月11日の記事を再編集しました。 ギミックだけじゃない!! 高いバランスが生んだ秀作! “SHARK”と名付けられたキャンディによる1台は、その名の通り、フューエルタンクにサメをイメージしたペイントが施された煌やかなチョッパー。大きくドロップさ […]

おすすめ記事




もっと見る
新着一覧

「BIKE EXIF」より…ロンドンの街にフィットするクラシックスタイル【海外サイト】

foreign059

BIKE EXIF公式ウェブサイトより ビルダーが初めて手がけたSR400 イングランドにあるショップ「AUTO FABRICA」が手がけたSR400。ビルダーがカスタムしたなかで初めて手がけたSRだそう。中古にも関わらずエンジンは作業がいらず、カスタムに全力をそそいだとのこと。タンクはフラットクリ […]

全文を見る
2020-09-20

グロス/パイプワンメーターステー SR400/500(-08年)【注目のパーツ】

メーカーHP:ポッシュフェイス   シンプルなワンメーターにするためのステー! スチール製クロームメッキ仕上げの「グロス/パイプワンメーターステー」。ポッシュから発売中の同商品は、ノーマルの2連メーターを、ワンメーターにすることができるステーだ。 純正はもちろん、ミニメーターにも対応する汎用性にも注 […]

全文を見る
2020-09-19

ant lion/YAMAHA SR400/No.063

063

取材協力:アントライオン 写真:編集部 文:佐賀山敏行 ※2014年04月24日の記事を再編集しました。 ビレットパーツの雄が作ったデモンストレーションSR!! SRだけでなく、スーパースポーツやネイキッドなど、あらゆるジャンルのオートバイのビレットパーツをリリースするアントライオン。そのデモマシン […]

全文を見る
2020-09-18

ベルトランモーターサイクル/SRオリジナル角スイングアーム【注目のパーツ】

メーカーHP:ベルトランモーターサイクル SR400に変化を求めるライダー必見!! 長さが選べるスイングアーム ドレスアップパーツとして足周りに変化をもたらす「SRオリジナル角スイングアーム」。ベルトランモーターサイクルから発売中の同商品は、角タイプでスタンダード、3cmロング、5cmロングからチ […]

全文を見る
2020-09-17

MotorGarage GOODS/1997 SR400 “OLD RACER COMPLETE”/No.06

062

取材協力:モーターガレージグッズ 撮影:編集部 文:佐賀山敏行 ※2013年12月10日の記事を再編集しました。 ボルトオンハードテールを使用した美しい水平ラインに注目 オリジナルパーツを多数リリースし、時代感をみごとに捉えたカスタムマシンが多くのファンの心を捉えるモーターガレージグッズ。ここに紹介 […]

全文を見る
2020-09-16

デイトナ/BRAKING ディスクローターF WK021R【注目のパーツ】

メーカーHP:デイトナ   操作性と耐久性が進化したディスクローター 『BRAKING ディスクローターF WK021R』をご紹介。 デイトナから発売中の同商品は、同ディスクの従来の性能「制動力の向上」、「耐熱ヒズミ」、「軽量化」、「操縦性の向上」を受け継ぐだけでなく、操作性と耐久性を進化させた第二 […]

全文を見る
2020-09-15

平和MOTORCYCLE/YAMAHA SR400 “007”/No.061

061x

取材協力:平和モーターサイクル 撮影:編集部 文:佐賀山敏行 ※2013年11月06日の記事を再編集しました。 深いグリーンと曲線が印象的な快速チョッパー!! トライアンフをはじめとする英国旧車をはじめ、W650や250TRといった現行モデル、そしてときにはレブルといった国産アメリカンまでをも独自の […]

全文を見る
2020-09-14

「motorcyclenews」より…SRらしさを残して製作したカスタムマシン【海外サイト】

motorcyclenews公式ウェブサイトより   「好き」を仕事にしたビルダーが手がけたSR500 今回紹介するのは、イギリスにある「CMBL」が半年以上の時間をかけて製作したSR500。カスタムマシンとサーフボードを手がける珍しい同店。ビルダー曰く「SRらしさを感じるフューエルタンク […]

全文を見る
2020-09-06

2%ER/スポーツスタータイプ ヘッドライトキット(~02)【注目のパーツ】

160805

ボルトオンでヘッドライトを装着! 煩わしい配線もスッキリ! ボルトオンで装着できる「スポーツスタータイプ ヘッドライトキット(~02)」。独特のフロントビューが特徴で、2%erが製作したSRにも装着されている。ボディは奥行きがあり、配線を通す穴が大きいため、ハンドルやヘッドライト周りの煩わしい配線を […]

全文を見る
2020-09-05

Motorcycle’s BARN/YAMAHA SR400/No.060

060y

取材協力:モーターサイクルズ・バーン 写真:編集部 文:佐賀山敏行 ※2013年10月28日の記事を再編集しました。 カスタム手法は常に進化する……ビンテージスタイルをいま風に作り込む カフェレーサーからトラッカー、そしてチョッパーへと……SRカスタムの主流はこれまでどんどん変わり続けてきたのはご存 […]

全文を見る
2020-09-04

ベルトラン/SRステンレスパイプライトステー【注目のパーツ】

カフェにしたいならこのライトステー! 自分の理想のスタイルに近づけることができる「SRステンレスパイプライトステー」。ベルトランモーターサイクルから発売中の同商品は、愛車をカフェレーサースタイルやヴィンテージスタイルなどにまとめられるステーである。ドレスアップしたいSR乗りはもちろん、「何か足りない […]

全文を見る
2020-09-03

PERFORMANCE CYCLE SHAFT/YAMAHA SR400 “TURBO STAR”/No.05

058x

取材協力:パフォーマンスサイクル・シャフト 写真:編集部 文:佐賀山敏行 ターボを装着! SR-FIならではのチューニング・カフェレーサー!! 車体右側から見るとストロボカラーを纏ったスタンダードなカフェレーサー……しかし、車体左側に回るとイヤでも目に付くのがタービン。 パフォーマンスサイクル・シャ […]

全文を見る
2020-09-02

ポッシュフェイス/エレクトリックスピードメーター【注目のパーツ】

メーカーHP:ポッシュフェイス   シンプルなブラックスピードメーター 汎用の「エレクトリックスピードメーター」。ポッシュフェイスから発売中の同商品は、シンプルなブラックが愛車のスタイルを選ばない逸品だ。ワンメーターにしてハンドル周りをスッキリするも良し、他種タコメーターと組み合わせるのもおすすめ。 […]

全文を見る
2020-09-01

YELLOW MOTORCYCLE/1994 SR400 “YMH”/No.057

057

取材協力:イエローモーターサイクル(栃木県足利市名草上町3308 TEL:0284-22-3830) 文:佐賀山敏行 ※2013年10月06日の記事を再編集しました。 ガレージビルド感を重視!! バランス感覚に優れたチョッパー! イエローモーターサイクルが製作したのは、純正ナロータンクを採用したライ […]

全文を見る
2020-08-31

「BIKE EXIF」より……初期型SR500をトラッカースタイルにカスタム!【海外サイト】

0804-2

BIKE EXIF公式ウェブサイトより YAMAHA・FS-1からインスピレーションを受けて製作 オランダにあるショップ「 Pancake Customs」が製作した一台。1978年モデルのSR500をベースにトラッカースタイルにカスタムしています。フューエルタンクは「FS-1のように角ばったライン […]

全文を見る
2020-08-30

モーターガレージグッズ/G-SUSPENSION265【注目のパーツ】

parts34

メーカーHP:モーターガレージグッズ   チョッパーらしさを演出! 乗り心地も抜群なサスペンション! 見た目はもちろん、愛車の乗り心地も担ってくれるサスペンション。今回紹介する「G-SUSPENSION265 」は、全長265mmながら、最大40mmのストローク量で、快適な乗り心地を実現し […]

全文を見る
2020-08-29

Motorcycle’s BARN/2003 SR400/No.055

055

取材協力:モーターサイクルズ・バーン 写真:編集部 文:佐賀山敏行 ※2013年06月28日の記事を再編集しました。 純正タンクを使った新スタイルを確立! コンパクトなチョッパーに定評のあるモーターサイクルズ・バーンが、次なるスタイルとして提唱するのが純正タンクを使ったドラッグテイスト溢れるマシン。 […]

全文を見る
2020-08-28

EFFEX/グリップヒーター φ22.2用【注目のパーツ】

メーカーHP:プロト 寒さから手を温めてくれる逸品! 手がかじかむ冬には重宝する「EFFEX/グリップヒーター」。プロトから発売中の同商品は、操縦性と熱伝導性を実現したデザインで、見た目も違和感がない。コンパクトなスイッチで5段階の温度調整が可能なため、春先でも使えるカスタムパーツだ。スイッチ一体 […]

全文を見る
2020-08-27

REYNAL/YAMAHA SR400/No.054

054

取材協力:レイナル 文:佐賀山敏行 ※2013年06月25日の記事を再編集しました。 無駄を削ぎ落としたアメリカンレーサー!! SRらしさを残したシンプルな佇まいを持つハイセンスなカスタムを作り出すレイナル。その新作がここに紹介する1台だ。 テーマとなったのは70年代のアメリカンレーサー。シートレー […]

全文を見る
2020-08-26

CANDY Motorcycle Laboratory/1995 SR400 “SHARK”/No.053

053

取材協力:キャンディーモーターサイクル ※2013年06月11日の記事を再編集しました。 ギミックだけじゃない!! 高いバランスが生んだ秀作! “SHARK”と名付けられたキャンディによる1台は、その名の通り、フューエルタンクにサメをイメージしたペイントが施された煌やかなチョッパー。大きくドロップさ […]

全文を見る
2020-08-25

大変申し訳ないお知らせ……/2%ER 山口隆史【ESSAY】

こんにちは みなさまに大変申し訳ないお知らせです。 2020年8/23日現在、2%ERの限界を超える数のフルオーダーを頂いておりまして、しばらくの間、新規のフルカスタムや車両のオーダーをストップさせていただきます。 2%ERを立ち上げて10年、初めてのオーダーストップでほんと悩んだ末の苦渋の決断で心 […]

全文を見る
2020-08-24

「iB軽量斧型クランク」がモデルチェンジ! 不快な振動を軽減した「Type2」に要注目!!

取材協力:井上ボーリング・ナインゲート・エグケンガレージ 写真・文:佐賀山敏行 ※2018年8月31日の記事を再編集しました。 僕の愛車・Rural Racerにも装着している井上ボーリング製「軽量斧型クランク」が、なんとモデルチェンジを果たしたという。同社の井上社長曰く「本当に良いクランクができた […]

全文を見る
2020-08-17

「pipeburn」より…日本のショップに影響を受けて製作したSR400【海外サイト】

pipeburn公式ウェブサイトより ジャパニーズスタイルを加味しつつも独創性を追求! 今回紹介するのは、フランスにあるショップ「Bad Winners」が手がけたSR400。ビルダーは「日本のBRAT STYLEは私たちの出発点。敬意を払っている」と語っており、かなり影響を受けているそうです。しか […]

全文を見る
2020-08-16

モーターサイクルズ・バーン/ナロービーナスバー 7/8インチ【注目のパーツ】

メーカーHP:モーターサイクルズ・バーン チョッパースタイルでハンドルバーを探しているなら… スチールメッキとパウダーブラックの2種類から選ぶことができる「ナロービーナスバー」。埼玉県川口市にあるモーターサイクルズ・バーンで発売中の同商品は、アグレッシブなポジションを得られるハンドルである。もちろん […]

全文を見る
2020-08-15

Eccentric Motorcycle/2001 SR400/No.051

051

取材協力:エキセントリックモーターサイクル 写真:編集部 文:佐賀山敏行 ※2013年05月31日の記事を再編集しました。 ソフテイル仕様でチョッパースタイルを極める!! エキセントリックモーターサイクルが得意とするのが、SRやW650をベースにしたソフテイル化。国産アメリカンのスイングアームを流用 […]

全文を見る
2020-08-14

ペイトンプレイス/SR ダブルアシストグリップ【注目のパーツ】

メーカーHP:ペイトンプレイス SR乗りの様々なシーンでアシスト! 美しい曲線美が魅力的な「SR ダブルアシストグリップ」。ペイトンプレイスから発売中の同商品は、センタースタンドをたてる際のアシストに、パッセンジャーのアシストに、さらには荷物をくくりつける時に活躍してくれるパーツである。細部にまでこ […]

全文を見る
2020-08-13

ROOSTER motorcycle/YAMAHA SR400/No.050

050

取材協力:ルースター モーターサイクル 写真:編集部 文:佐賀山敏行 ※2013年5月9日の記事を再編集しました。 美しいシルエットが古のレーサーを思わせる 仙台に拠点を置くルースターMCが製作したのは、美しいスタイリングが印象的なボバースタイルの1台。 シートレールをドロップし、丸みを帯びたタンク […]

全文を見る
2020-08-12

TICKLE/YAMAHA SR500/No.049

049x

取材協力:ティックル 写真:編集部 文:佐賀山敏行 ※2013年05月07日の記事を再編集しました。 真紅のフレームが眩しいイタリアンカフェレーサー 静岡県浜松市に拠点を置くティックル……そのフラッグシップともいうべきマシンが、ここに紹介する1台だ。 ペイトンプレイス製ハーフカウルキットにシングルシ […]

全文を見る
2020-08-11

ETCステー/9-GATE 細井啓介【ESSAY】

ETCユニットをSRに取り付ける時って本当にユニットの取り付け場所に困ります。 RH01JまでのSRだとユニットを取り付ける場所はまだあるんですが、FIになってからのSRは本当に取り付ける場所がない。 ユニットは外付けのポーチなどで納めるか、工具スペースを加工してユニットを装着したりと四苦八苦します […]

全文を見る
2020-08-05

スティンキー/ダブルシート Type1Aウエルダー【注目のパーツ】

メーカーHP:スティンキー スリムなのに耐久性抜群! スティンキーのシート オールハンドメイドの『ダブルシート Type1Aウエルダー』。静岡県にあるショップ・スティンキーから発売中の同商品は、表革に丁寧なステッチを施したシートで、4種類のクッションを5層重ねているため、経年劣化によるヘタりがない。 […]

全文を見る
2020-08-04