ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2017年05月01日

Rider’s SNAP/社長さん&SR400(1992)


170501-02
社長/37歳/茨城県在住/SR400(1992)
取材協力:メイドバイスリーティーモーターサイクルズ(茨城県東茨城郡茨城町上飯沼1134-1 TEL.029-306-8685)
 

偶然の出会いで生まれた
茨城発のブリティッシュSR!

「うるさいこと言ったけど、メイドバイスリーティーさんが期待に応えてくれました」と語るのは、数ヶ月前に同店でSRを購入したばかりの社長さん。メイドバイスリーティーとの出会いは、偶然店の前を通った時に、そのカスタムマシンの美しさに魅了されて、カスタムを依頼するようになったとのこと。前述のコメントの通り、完璧なSRが仕上がった。まだ慣らし運転中ではあるが、街乗りやショップの常連さんたちとツーリングに行ったりと、バイクライフを謳歌している。今後は風切りプレートをつけて、よりブリティッシュスタイルのSRを目指すとのことだ。

 


0501
BSAフューエルタンクに、キャンディレッドをベースとしたユニオンジャックをあしらっている。「お任せして良かった」と社長さん。

 

0501
形や音が好みで、SRらしさが気に入っているというマフラーを装着している。

 


純正メッキ加工も考えたが「形、コスト、バランスが良い」とこちらのスイングアームをチョイス。

 


パイソン柄が好きな社長さんのために、友人がハンドメイドで製作したというウォレット。

関連記事