ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2020年03月28日

【特集】今春交換したいフューエルタンク&カバー5選


The SR Timesの姉妹サイト「Shop SR Times」から発売中のカスタムパーツを紹介する本企画。今回はフューエルタンク&タンクカバーを紹介します。ぜひ、商品選びの参考にしてくださいね! 

 


モーターガレージグッズ/MXタンク

VMX風カスタムに最適なフューエルタンク

FRP製の『MXタンク』。モーターガレージグッズから発売中の同商品は、小ぶりなサイズ(容量5.9L)が魅力的なブラックフューエルタンクである。もちろん、カスタムペイントをして、好みの雰囲気に変えるのも良し。ビンテージオフ感の高いデザインのため、YAMAHA SR400/500をVMX風にカスタムしたいバイク乗りは、ゲットしておきたい! 

詳細はコチラ→https://sr400times.shop-pro.jp/?pid=148388206
ーーー

2%ER/トライアンフ ボンネビルタンク

エージング塗装をしなくてもクラシカルな雰囲気を味わえる!

汎用タイプのトライアンフT120ボンネビルのレプリカフューエルタンク。2%ERから発売中の同商品は、オールドトライアンフスタイルをはじめ、クラシカルな雰囲気を求めるSR乗りにおすすめしたい逸品だ。スチール製のため、表面に若干サビのあるものもあるが、しっかりペイントして自分の個性を出したいというユーザーにはオススメだ!

詳細はコチラ→https://sr400times.shop-pro.jp/?pid=137816563
ーーー

スティンキー/アルミタンク Type11

個性を引き立てるフューエルタンク!

ロングタイプのモンツァスタイルキャップ付きアルミフューエルタンク『Type11』。スティンキーから発売中の同商品は、「バフ仕上げあり/なし」をチョイスできる、マシンのオリジナリティーを高めるカスタムパーツである。クラシカルなスタイルを目指すSR乗りには持ってこい。ちょっと値が“貼る”が、“春”が来る前にゲットしよう。

詳細はコチラ→https://sr400times.shop-pro.jp/?pid=138367871
ーーー

モトポッシュ/カフェ・スリー タンクカバー

0704

ドレスアップに是非! 被せるロングタンクカバー

今回紹介するのは、リーズナブルな価格が嬉しい「グロス:カフェ・スリー タンクカバー」。POSHから発売中の同商品は、純正フューエルタンクに被せるだけでドレスアップが見込めるロングタンクカバーである。装着にはカフェ・スリーシート(タンクカバー用)が必要なので併せて購入すれば、マシンの印象が変わること間違いナシ! おすすめの逸品である。

詳細はコチラ→https://sr400times.shop-pro.jp/?pid=96282162
ーーー

バグスター/タンクカバー

160413
※画像はイメージです

フューエルタンクの傷つきを防ぐ! ドレスアップアイテム

カスタムする上でフューエルタンクは注目ポイントだ。しかし、中には「ペイントするのにお金がかかるし、交換もなぁ」と躊躇している人もいるだろう。そんな悩めるライダーにオススメなのが、バグスターの『タンクカバー』だ。フューエルタンクの傷つきを抑えるのはもちろん、タンクキャップにも穴がフィットし、給油に支障がないよう考慮されている。ドレスアップが見込める一品だ。

詳細はコチラ→https://sr400times.shop-pro.jp/?pid=96957383

関連記事