ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2019年11月02日

【注目!】モーターサイクルズ・バーンのカスタムマシン5選


当サイトでは、たびたびショップが手がけたカスタムマシンを紹介しています。今回はモーターサイクルズ・バーンのカスタムマシンを5台選出しました。マシン下にあるURLをクリックすると詳細ページに飛びますので、そちらもぜひご覧ください。

 


Motorcycle’s BARN/YAMAHA SR400/No.216

ドラッグスタイルのSR。それでいてフューエルタンクやサイドカバー、シートカウルには純正を使用することで、SRらしさと迫力の2つを演出した。
詳細はコチラ→https://sr400times.com/custom-sr/216_motorcycles-barn.html

ーーー

Motorcycle’s BARN/YAMAHA SR400/No.202

鮮やかなアイスブルーに彩られたフューエルタンクはBSAタンクをSR用にモディファイ。バーンならではのコダワリが見て取れるB級スタイルチョッパーである。
詳細はコチラ→https://sr400times.com/custom-sr/202_motorcycles-barn.html

ーーー

Motorcycle’s BARN/YAMAHA SR400/No.260

フロント21インチとリア16インチという黄金比の組み合わせを始め、前後ローダウンとTバーによる三角形のシルエットなどツボを押さえたカスタムが施された。
詳細はコチラ→https://sr400times.com/custom-sr/260_motorcycles-barn.html

ーーー

Motorcycle’s BARN/YAMAHA SR400/No.060

060

「正統派」といえるクラシックスタイル。定番のキャプトンマフラーにフロントフェンダーは純正をベースにブラック塗装することで雰囲気を一変させている。
詳細はコチラ→https://sr400times.com/custom-sr/060barn.html

ーーー

Motorcycle’s BARN/YAMAHA SR400/No.233

チョッパーとドラッグテイストが融合した斬新なシルエットへと変貌を遂げている。純正の良さとカスタムの魅力を絶妙なバランスで両立させた。
詳細はコチラ→https://sr400times.com/custom-sr/233_motorcycles-barn.html

 

 

 

関連記事