ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2019年12月22日

美しさに見惚れる! フレークスのカスタムマシン5選


こちらでは、愛知県を拠点とするフレークスがプロデュースした「カスタムマシン」5台を紹介します。これまで当サイトで紹介したまとめになりますので、リンクを押せば、詳細記事に飛ぶことができます。ぜひ、気になるマシンがあればクリックorタップしてみてくださいね!

 





YAMAHA SR400/No.254

シートカウルは、90年代に人気を誇ったヤンキー漫画「特攻の拓」に出てくるルシファーズハンマーというカスタムSRのシートをイメージして作られた。
詳細はコチラ→https://sr400times.com/custom-sr/254_flakes.html

ーーー

YAMAHA SR400/No.180

オーナーが提示したインスタグラムの写真が基になっているカスタムマシン。海外で流行の兆しを見せるスタイリングを、SRを使って日本流にアレンジした。
詳細はコチラ→https://sr400times.com/custom-sr/180_flakes.html

ーーー

YAMAHA SR500 /No.214

テーマとなったのは「楽に乗れること」。しっかりと走り、曲がり、止まる。さらに軽くなっているので取り回しもラク。もちろんそれは「楽しい」にも繋がるのだ。
詳細はコチラ→https://sr400times.com/custom-sr/214_flakes.html

ーーー

YAMAHA SR500 “スピードチョッパー1号”/No.228

定番のチョッパースタイルながらも、どこか高級感を感じさせる1台に仕上がっている。
詳細はコチラ→https://sr400times.com/custom-sr/228_flakes.html

ーーー

YAMAHA SR500/No.198

豪奢な足回りはホンダのレーサーレプリカ・NSRから流用。もちろんそのまま使用するのではなく、スイングアームは純正SRと同じ長さに加工し、バランスを整えている。
詳細はコチラ→https://sr400times.com/custom-sr/198_flakes.html

関連記事