ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2019年05月16日

海外サイト「BIKEEXIF」より…フランス人のビルダーが手がけたレーサー仕様のSR500



BIKEEXIF公式ウェブサイトより

 


フランス人兄弟が作り上げるカスタムマシン

香港にあるカスタムショップ「Angry Lane」は、フランス人の兄弟が経営しています。彼らが手がけたのは1999年式のSR500。オーナーの要望は「大きなフューエルタンクがついたレーサーバイク」とのこと。まず取り掛かったのはエンジンのスープアップ。さらにYSS製リアショックやレース仕様のスイングアームを取り付け、まさに「走り」に特化した一台に仕上げました。ちなみに、この兄弟の父親はメカニック、母親はパリでファッション関係に就いていたそうです。両親の才能をうまく受け継いでいますね〜。

詳細はコチラから→BIKEEXIF公式ウェブサイト

関連記事