ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2019年10月31日

イベントリポート…第1回 SRミーティング in 千葉


取材協力:シングルビックケイ
写真と文:SAGAYAN

今や全国各地でユーザー主導で開催されているSRミーティング。それぞれおおいに盛り上がっていますが、今年、新たにミーティングが開催されました。それが「SRミーティング in 千葉」。主催は当サイトでもお馴染みシングルビッグケイで、場所は同社が運営するライダーズカフェ「Racer:レーサー」。なんと2日間に渡って開催されたのです! 当日は駐車場でまったりとSR談義を楽しむもよし、予約制のBBQでお腹を満たすもよし。他とはひと味違った個性的なミーティングでしたよ!!

 


 

好きなバイクを眺めて、美味しいご飯を食べて……至福のひととき!

10月26日(土)・27日(日)の2日間にわたり、千葉県柏市にあるライダーズカフェ「レーサー」でSRミーティング in 千葉が開催されました。これはSRカスタムショップ&パーツメーカーとして人気のシングルビッグケイが主催するイベントで、当初は25日(金)夜も含めた3日間の開催を予定していたもの。しかし、25日(金)は関東地方は記録に残る大雨……残念ながらこの日は中止となりました。

しかし、26日(土)と27日(日)は予定通り開催。両日合わせて60人近い参加者が集まり、第1回目としては大盛況! 私・サガヤンも27日(日)に愛車・エブサン号(2014年式SR400FI)で参加してきました。

―――

僕が到着したのは12時過ぎ。ミーティングは11時開始なので、すでに20台近いSRが駐車場に停まっていました。

―――

いろいろなSRを見られるのがミーティングの良いところ。35周年モデルが並んでいました。それぞれアニバーサリーの雰囲気を残しつつ、個性のあるカスタムがされていましたよ。

―――

もちろん、純正らしさを打ち消したフルカスタムもSRの魅力。チャックボックス製アウトサイダーロケットカウルを装着したカフェレーサーは、攻撃的な雰囲気をプンプン漂わせていました!

―――

こちらは5型!! ここまでカスタムされている5型は初めて見ました。

―――

ツボを押さえた初期型SPベースのカフェレーサーは、会場となったライダーズカフェ「レーサー」のオーナー・ユウコさんの愛車。さすがのセンスです!

―――

こちらはシングルビッグケイの常連さんの愛車。初期型1978年式をベースに、雰囲気を壊さない秀逸なカスタムが施されています。個人的にはデッドストックの当時ものオプションリアキャリアが気になりましたw

―――

僕ももちろんバイクで参加しましたよ! 愛車エブリデイサンデー号(通称エブサン号)もそれなりに注目されておりました。お声がけいただいた皆さん、ありがとうございます!

関連記事