ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2018年05月02日

イベントリポート…SR PANIC 2018 (JOINTS)



取材協力:JOINTS2%ER

 

普段SRに乗っていても、自分の知っている世界は、SR乗りの友人との会話やSNSなどで情報を得るくらいだろう。今回イベントに行って感じたのは、実際に足を運んでSRを見ると何倍もカスタム欲がわくし、勉強になるということ。せっかく愛車があるのだから、近所でSRのイベントが開催されたらツーリングがてら行ってみることをオススメしたい。PCやスマホの画面で見るのと、実際に自分の目で見るのは全然違うから!/浜瀬

 


純正ルックからフルカスタムまでSRがズラリ!
名古屋はめちゃくちゃアツかった!

もはやお馴染みになってきた「JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2018」との併催企画「SR PANIC」。同イベントは、「JOINTS」駐車場で行われるSRミーティングで、2%ERが主催している。当日は、まさにSR日和の晴天で、朝早くからハーレーやトライアンフに混じってSRが来場。単気筒独特のエンジン音を響かせ、東海地方はもちろん、関西や関東から多くのSR乗りが来ていた。開場して数時間で駐車場はパンパン! どれほどの人がこのイベントを待ちに待っていたのか、痛いほど気持ちが伝わる……。もちろん「JOINTS」のカスタムショーは圧巻で、素敵なバイクが展示されていたが、何といっても、ひとつの空間にSRがたくさんある時間はとても有意義で、遊びに来た皆さんもとても楽しそうな表情を浮かべていたのが印象的だった。当サイトでは、スナップを撮影させていただいたので、どんどんアップしていく予定だ。お楽しみに!まずは写真を見て味わってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来場者に声をかけてみると意外にもベテランライダーの中に「最近SRに乗り始めた」なんて人も多くいた。SRはまだまだ元気! こうしたイベントでどんどん活気づいていくのは嬉しい限り。友だちもできるし、他のSRもたくさん見れるのだから、ぜひイベントには参加してほしい!

関連記事