ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2020年05月14日

10インチプルバックバー発売開始/2%ER 山口隆史【ESSAY】


しばらく「YOU TUBE」の動画をたくさんアップしていましたが、今日はエッセイを書きますね!

自信作の新商品のお知らせです!

「10インチプルバックハンドル」(¥9500-)です!

「はぁ?似たようなハンドルいくらでもあるやん」って方、多いでしょ?

それが、、、、無いですよ! 本気で捜しまくったんですけどカッコいい22.2mmのプルバックってぜんぜん無いんですよね。

このハンドルはね、過去に2%ERが制作した立ち上げスタイルチョッパーのフラッグシップモデルとして制作したデモバイク(とは名ばかりの自分用のチョッパー)2台だけ使っていたものです。

この「№59 SR400」

こちらの「№187 SR500」

この2台のみです。デッドストックで手に入れていたビンテージハンドル、あまりにカッコよくって気に入ってたから自分用に取っといたんです。セコいでしょ?この№187に使って無くなっちゃったんですが、この車輌は千葉県に嫁ぐことが決まっているので、一度取り外して採寸、型取りして復刻させました。

立ち上げ系のB級チョッパースタイルにはコレしか無いってくらい最高にカッコいいハンドルです!

ハンドルって単品の写真を見ても、ビルダーのボクでもわからないので取り付け写真をご覧ください。

もはやノーガキはいらないカッコよさ! で、かなりラクですよ!!№59は3年で4万キロ、№187では半年で1万キロほど走りました。ぜんぜん疲れなかったです!

とか言いながら単品写真も2枚載せておきますね。

立ち上げ系のチョッパースタイルにしか似合わないと思いますが自信を持ってオススメします!

ゼヒゼヒ使ってみてください!

 ⇒ 「ビンテージレプリカ10インチプルバックハンドル」

ではではみなさんコロナだけどお互いがんばりましょう!!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

協力:2%ER
※この記事は「2%ER 公式ブログ」(2020年510日)より転載、加筆修正したものです。

 


著者プロフィール

2%ER(ツーパーセンター)
山口 隆史
滋賀県大津市にあるカスタムショップ・2%ER(ツーパーセンター)代表。SRカスタムに造詣が深く、また、正確な時代考証に基づいたオールドスクールカスタムにも定評がある。

関連記事