ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2020年10月19日

SR500一通り整備日記 その1/9-GATE 細井啓介【ESSAY】


極上の1JN SR500。

今回のご依頼は、業者間で行われるオークションでのご購入のコチラのSR500を

一通りメンテナンスして欲しいとのご依頼。

では早速いきたいと思います。

本当にキレイな500ですね。

サイドスタンド飛び出し防止スイッチが付く前の型、でもCVキャブ。

1989年式。

タンクなどの塗装はヤレが見られますが、逆に年式なりのヤレで、塗りなおしていない事の証明でもあったりしますよね。

このエンブレムもレア。もう手に入らないエンブレムですね。

こういうステッカーが残っているのはいいですね。

ヤレ的にもと当時のまんまである感じが◎。

こういうところ、大事。

とりあえずはメンテの基本、オイル+フィルター交換からスタート。

エンジンは異音は出ておりません。極めて健康体ですね。

ドレンガスケットは再利用していたのか、がっつり変形していてちょっと一苦労。

エンジン側のドレンボルト。

このプラスネジが付いたタイプのボルトは19ミリです。

このプラスネジ、実は飾りではなくて

当時のマニュアルを読むと、このプラスネジを外した所にヤマハ純正のサービス工具の

温度センサーを取り付けて55℃にセンサーがなったのを確認してオイルを抜けと書いてあります。

やったことないけど(笑)

ちょっとしたマメ知識。

オイルもきちんと循環していますね。チェックボールのシール部分も大丈夫そう。

バッテリーはちょっとお安めの物が完全に上がってましたんで

安定のGS YUASAに交換します。

バッテリーって高いんですが、安い海外製のバッテリーで私自身相当痛い目を

何度も見てますので、国産品を私はオススメします。

酷いのなんて、買ってきて補充電して、3日で死んだとかありますからね。

どこのメーカーとは書きませんけど。

ざっと見た感じでこれくらいの内容はやらないとダメそうです。

×はダメって意味ではなくて、交換って意味です。

Aは調整ね。

つづく

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

協力:ナインゲート

※この記事は「9-GATE 公式ブログ」(2020915日)より転載、加筆修正したものです。

 


著者プロフィール

9-GATE(ナインゲート)
細井啓介
SRに限らずスーパースポーツ車もメンテナンス/モディファイをおこなう。エンジンビルドや足周り換装も得意とするが、基本的にはメンテナンスがメイン。2019年にフルノーマルSR400(4型)を購入!!

―――

Shop SR Times

関連記事