ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2020年08月05日

ETCステー/9-GATE 細井啓介【ESSAY】


ETCユニットをSRに取り付ける時って本当にユニットの取り付け場所に困ります。

RH01JまでのSRだとユニットを取り付ける場所はまだあるんですが、FIになってからのSRは本当に取り付ける場所がない。

ユニットは外付けのポーチなどで納めるか、工具スペースを加工してユニットを装着したりと四苦八苦しますね。

ユニットもそうだけど、アンテナもどこに付けて良いかも迷います。

今回取り付けご依頼のH様。

バイザーを装着していらっしゃるので、バイザーに隠れる場所に設置することにしました。

で、こんなステーを作ってみました。

折り曲げた内側は振動が集中してクラックが走った場合でも、簡単に脱落しないように溶接でストッパーを作ってみました。

取り付けはこんな感じ。

純正メーターであることが取り付け条件になりますが、スピード/タコメーターのメーターカバーと本体を固定しているM5の袋ナット部分に取り付け。

こんな感じです。

結果的に、Freak’s PITさんのローダウンメーターステーを装着の場合、ETCアンテナの角度が立ちすぎることが発覚して、作り直しましたが、純正であればいい感じに収まってます。

もうちょい寝かして作った方が良いかも。この辺は今後改善していきたいと思います。

需要があれば量産してみようかな。(ま、ないか)

この試作品は自分のSRに装着しようと思います。

というわけで、ETCの取り付けやってま~す! とコッソリ宣伝しておきます。

H様の本日の差し入れ。

いつもいつもありがとうございます!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

協力:ナインゲート

※この記事は「9-GATE 公式ブログ」(202073日)より転載、加筆修正したものです。

 


著者プロフィール

9-GATE(ナインゲート)
細井啓介
SRに限らずスーパースポーツ車もメンテナンス/モディファイをおこなう。エンジンビルドや足周り換装も得意とするが、基本的にはメンテナンスがメイン。2019年にフルノーマルSR400(4型)を購入!!

―――

Shop SR Times

関連記事