ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2020年07月06日

我慢できずに燻製する男/9-GATE 細井啓介【ESSAY】


あ~。キャンプ行きたいけど、梅雨だし県をまたいでの移動は控えなきゃだし。

今は我慢の時な訳ですが、妄想キャンプをする毎日。

そんな中、先日Bike JINのキャンプ特集を読んでいたら見つけてしまった。

これを(笑)

こんなのがあるのを知らなかったよ。知らなかったから諦めてたよ。

バイクでキャンプツーリングの時は燻製できないって思い込んでた。

これならバイクに積めるやん!

って訳で早速購入。どんなもんか実際に使用してみる。

箱の組み立ては全然簡単で、多分悩む人は居ないと思います。

今回はテストピース(?)にチーズとウインナー、見えてないけど鮭の生食用サクが下に仕込まれてます。

実際これで熱燻できるのかも判らないので、現地で失敗しないように予行練習も兼ねてます。

スモークウッドはなかなか火が付きにくいので、

ドリルで数か所穴あけしといたりの方が良いな。

五徳が在れば、下から固形燃料+チップの方が楽かも。

モクモクとおおよそ1時間半くらい。

燻製おじさんは出来上がるのを待ち遠しく眺めるのです。

ちなみに途中で二タを開けたりは厳禁です。(煙逃げちゃうから)

ぼーっと酒を飲みながらキャンプ場で燻製作る。ああステキ(妄想中)

で、完成!

今回は中断にチーズとウインナーをおいてみたので、あまりスモーク出来てないみたい。

下段に設置したほうがよさそう。

ちなみにチーズの数が制作前より減っているのは、完成と同時に家族にチーズが拉致されたためです(笑)

味の方は好評。

キチンとスモークは出来ている。

サーモンの方は最初吊るしてたんだけど、途中で落下しスモークウッドの上に乗っかって

スモークサーモンと焼き鮭のハーフに(笑)

ま、途中で気付いて網の上へ移動したんで、失敗かな~?と思って試食してみるものの

なかなか旨い!

キチンとスモークサーモン!

本当は塩漬けにして一日くらい放置して水分を抜きたかったんだけど、思い付きでの行動だったので、水分抜きに時間がかけられず水っぽくなってしまったこと。

次回はキチンと水分抜いてスモークしよう。

……と言う休日でした。

あ~。SRでキャンプいきてぇなぁ。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

協力:ナインゲート

※この記事は9-GATE 公式ブログ(2020620日)より転載、加筆修正したものです。

 


著者プロフィール

9-GATE(ナインゲート)
細井啓介
SRに限らずスーパースポーツ車もメンテナンス/モディファイをおこなう。エンジンビルドや足周り換装も得意とするが、基本的にはメンテナンスがメイン。2019年にフルノーマルSR400(4型)を購入!!

関連記事