ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2013年12月05日

このカラーリング……いいなぁ。/編集部コラム


131205a

 先日開催されたEICMAでの情報通り、ついにヨーロッパでもSR400が発売されたようですね! これを機に500が復活か!? なんて思われたりしましたが、どうやらラインナップは400のみ。まあ、改めて500を復活させるとFIやら何やらでいろいろ大変なんでしょう。それなら現状日本に残っている400を欧州仕様にして発売した方がいいという判断なんでしょうね。
 ま、とにかく日本だけでなく、海外でもこうやってSR400が売られるのはファンとしては純粋に嬉しいものです!

 で、欧州仕様というのは当然、日本仕様とは微妙に細部が異なるんですが、気になるのがカラーリング。2色展開で、どちらも渋め。国内仕様はタンクサイドは音叉マークなんですが、こちらは「YAMAHA」の文字。これがなんともノスタルジックでカッコイイ!!
 ヤマハさん、ぜひとも国内にもこのカラーリングを導入してください!! そうしたら僕ももう1台、SRを買っちゃうかも!? デス。

 

 

131205b
ブラックをベースに赤系のラインが入る。ゴールドの「YAMAHA」エンブレムが渋さを醸し出している。

131205c
シンプルなガンメタリックにはブラックで「YAMAHA」の文字が入る。サイドカバーには何も文字は入らず、非常にスッキリしたデザインだ。

その他、詳細は欧州ヤマハのサイトにて

 

関連記事