ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2018年07月13日

SR400FIは油温が気になる……という話。


 


 

噂には聞いていたけど、やっぱり高い!
オイルクーラーが必要かな。。

排ガス規制に適合させるため、SR400のF.I.仕様は混合気が薄くなっていてエンジンの油温が高い……ということは以前から聞いていた話。僕も2015年1月にエブサン号を購入してから、夏が来るたびに「油温、高いのかな?」なんて気にしながらも、あえて見て見ぬふりをしていた。それが先日、ひょんなことから油温計をGET。もとはRural Racer用にいただいたものなんだけど、ICBMを投入しているのでクーリング効果バッチリ! 必要ないだろうという判断で、エブサン号に装着したのだ。

そして先日、都内を1時間ほど走ってみると……なんと110℃を指しているではないか!? しかもコレはオイルタンクでの温度だから、エンジン内では120℃ほどになっている可能性が考えられる(汗)。ちなみにこの日の最高気温は34℃。別に都内だからといって大渋滞にハマっていたわけではない。それなりに混んでいることもあれば、バビーンと飛ばせることもできた、いわば「一般的な通勤路」。それでこの温度とは……ちょっと甘く考えていました。

この夏はオイルクーラーを買おうかな……でも、先立つものがないな(泣)。/SAGAYAN

関連記事