ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2012年12月04日

SR乗り3人+αで行く「厚木・グッゲンハイム・マフィア」ナイトラン


120803-01
元同僚2人はともにSR(しかもフルカスタム)乗り。ボクのSRとさらに他車種も入れて、4人でナイトランに行ってきましたー!

 真夏の昼は暑すぎて、どうしてもバイクに乗る気になれない……。だけど一転、夜はとっても涼しい! だから、真夏のオススメはなんといっても”ナイトラン”なんですよ!!

のんびりペースで
片道45kmのショートトリップ
 

 元同僚にはSR乗りが多くて、ボクを含めて計3人がSR乗り。いつも「軽く走りにでも行こう」なんて話をしているのだが、みんなそれぞれに忙しく、なかなか時間が合わなかった。
 そうこうしているうちに季節は夏……昼間はとても暑すぎて走りになんて行けない(←軟弱でスミマセン)。そこで誰からともなく提案したのが”ナイトラン”というわけだ。昼間はそれぞれに仕事や家族サービスなんかがあっても、夜であれば都合がつけやすい、というのも実はナイトランが企画された理由のひとつ。そう、忙しい社会人ライダーにもオススメなのが、真夏のナイトランなのである。

 というわけで、去る8月3日(金)の夜8時に東京都杉並区内にあるコンビニに集合。メンバーは先のSR乗り3人に、これまた元同僚の初期型GSX-R400の計4名、行き先は神奈川県厚木市にあるグッゲンハイム・マフィアに決まった。
 
 走行距離は片道約45kmと、ツーリングというには短いけれど、休憩しながらノンビリ走るには丁度良い距離だ。
 実際、金曜夜ということもあって道は混み気味……すり抜けもほとんどせずに、ゆっくりとしたペースでSRの鼓動感を楽しむことができた。45kmの道のりだけど、途中コンビニで休憩を入れて、結局目的地に到着したのは10時ごろ。ボリュームたっぷりのハンバーガーを食べて、深夜0時までくだらない話で盛り上がる。うん、至福のひとときというのは、こういうことを言うのだな(笑)。

 お店は海老名インターチェンジのほど近くだったので、帰りは東名高速を使って一気に東京へ。行き道とは違い、早めのペースがこれまた心地よい。
 そして料金所を過ぎたあとは流れ解散。

 集合から帰宅まで6時間ほどのショートトリップ。距離は短いけれど、充実した走りを楽しめた。

120803-02
午後8時、杉並区内某コンビニに集合。SR400が2台にSR500改525が1台、そして奥が初期型GSX-R400。

120803-03
1時間ほど走ったところで休憩。走りのペースもゆっくりだが、ここでも30分ほど話し込む。走行距離は短いけれど、時間はどんどん進む(笑)。

120803-04
夜10時に目的地、グッゲンハイム・マフィアに到着。ボクがオーダーしたのはノンアルコールビール(もはやツーリング時の必須ドリンク!)とダブルチーズバーガー!

120803-05
SR乗りの2人。店内は50sな雰囲気プンプンで、心地よい空気が流れる。

120803-06
今回は「SRの会」だったのだが、せっかくだからということで同じく元同僚のGSX-R400乗りも参加。これはこれで雰囲気があって、良いバイクです。

120803-07
東名高速道路海老名サービスエリアで給油して、最後は流れ解散。この季節、ナイトランはマジでオススメですよ!

関連記事