ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2018年07月25日

CANDY Motorcycle Laboratory/YAMAHA SR400/No.155【再掲載】


155
取材協力:キャンディーモーターサイクルラボラトリー
写真:井上 演
※2016年2月3日の記事を再編集しました。

 

まるでローライダーチャリ!?
極限までナロー化されたスリムチョッパー

真横から見るとリアにも大径ホイールを履いたコンパクトなチョッパー……しかし、じつはこのマシン、驚くほどスリムなのだ!

製作したのはおなじみキャンディーモーターサイクルラボラトリー。フレームはメインチューブから加工するほどの大胆リビルドで、フロント周りはホンダのトライアルマシンTLM220を移植。リアホイールにはセロー純正フロントホイールを流用している。さらに車体ギリギリに近づけたエキゾーストやスイングアーム、BMXを思わせるハンドルバーなど、要となるポイントをワンオフで製作。結果、SRらしからぬナローボディを完成させたのだ。もちろん、ただスリムなだけではなく、車体のバランスは完ぺき!!
さらに同店・横山さんによるマットペイントが、車体をCOOLに見せている。

絶妙なフレームワークに足周りのチョイスなど、派手なギミックはないが、だからこそワザが光る。その好例といえる1台だ。

 

 


 

155a
ハンドルバーはワンオフで製作。
グリップも相まって、BMXを思わせるディテールだ。

 

155b
ワンオフフューエルタンクには、同店・横山さんによるマットペイントが施される。

 

155c
とことんスリムにされたフレームワークは、このマシンの大きな見どころだ。

 

155d
車体ギリギリにまで寄せられたエキゾースト。
マシンをスリムに見せるポイントのひとつ!

 

155e
スイングアームもワンオフ。
シャフト部とタイヤ部で幅を変えている。

 

155f
ホイールのみならず、ブレーキ周りもTLM200から流用している。

 

155g
メタル感を醸し出すディテールにも注目したい。

 

155h
SRとは思えない細さ!

 

155x
155y

Custom Spec
エキゾーストパイプ:ワンオフ/キャブレター:SR500純正VMキャブ/エアクリーナー:ワンオフエアファンネル/ヘッドライト:イエローフォグ/テールランプ:LEDテール/ウインカー:ポニーウィンカー/電装ボックス:ワンオフ/ハンドルバー:ワンオフハンドル/ハンドルポスト:TLM220純正流用/トップブリッジ TLM220純正流用/スピードメーター:モトガジェット/Fブレーキキャリパー:TLM220純正/Fディスクローター:TLM220純正/Fブレーキホース:SWAGE LINE/Fマスターシリンダー:TLM220純正/Rブレーキ:STD/シート:ワンオフ/ステップ:ワンオフ/フューエルタンク:ワンオフナロータンク/リアフェンダー:自転車用フェンダー/フロントフォーク:TLM220純正流用/三つ又:TLM220純正流用/リアサスペンション:イージーライダース ビレットサスペンション/スイングアーム:ワンオフナロースイングアーム/Fホイール:TLM220純正21インチリム(リム幅:1.65/径:21inch)/Rホイール:セロー純正21インチリム(リム幅:1.85/径:21inch)/Fタイヤ:firestone racing(サイズ3.00-21)/Rタイヤ:firestone racing(サイズ3.00-21)/カムシャフト:STD/ピストン:SOHC×CANDY オリジナル90φピストン/シリンダー:トルクプレートボーリング/クランク:400STD/ペインター:CANDY横山 ……etc.

Shop SR Times

関連記事