ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2015年11月20日

Custom SR PLAY BACK!!/No.091~95


 

人気を誇った5台をご紹介!
無限大の可能性を秘めたSRが登場

 人気コーナーカスタムプレイバック。皆様の好評を得て早くも紹介したSRが100台間近となりました。主にこの2〜3年の間で製作された作品ばかりなのですが、どれも新しく、それぞれのショップの個性を感じられるバイクばかりです! /Hummer

 
スポンサードリンク

 

 
091
CANDY Motorcycle Laboratory/YAMAHA SR400/No.091
 独自のセンスが注入されたロー&ロング・カフェレーサー。エンジンは534ccにスープアップし、キャブレターはFCR。極太ホイールなどスピードを重視したカスタムをしている。キャンディMCラボラトリーらしく、オリジナリティ溢れる一台だ。

本編を読む

 
092
Performance Cycle SHAFT & Bike Garage THRUXTON/2013 SR400/No.092
 2013年式35周年アニバーサリーモデルをベースとした一台。このマシンの肝はエンジン周り。ターボが搭載されているのだが、セッティングはパフォーマンスサイクル シャフトが手がけている。F.I-SRの新たな可能性を知りたい方は下記をクリック!
本編を読む

 
093
DELL-SARA/YAMAHA SR400/No.093
 90年代以降に盛り上がりを見せたネイキッドスポーツを彷彿とさせるアグレッシブなフォルムが特徴。和柄をイメージしたグラフィックで、ブラックをベースにしながらも、花柄の存在感が魅力的である。SRにもスポーツ志向を高めたい方にうってつけの1台だ。
本編を読む

 
094
2%er/1995 SR400/No.094
 元パンクロッカーであり、いまはプロスケーターという異色の経歴のオーナー。そんな彼のイメージを具現化した一台である。果たしてオーナーがだした要望とは? それに2%erはどう答えたのか? 知りたいのならば本編を読むにクリック!
本編を読む

 
095
CANDY Motorcycle Laboratory/YAMAHA SR400/No.095
 オーナーからの「ほかに絶対いないバイクにして欲しい」とのオーダーに、完璧に答えた1台。全く新しいシルエットにも関わらず、見事なバランスを実現している。ビルダーの高いセンスが垣間見えるSR400である。
本編を読む

 
スポンサードリンク
広告募集ページへ
 

関連記事