ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2018年10月21日

Wedge Motorcycle/2002 YAMAHA SR400/No.285



取材協力:ウェッジモーターサイクル
写真:編集部 文:小川伸晃

 

随所に光るウェッジクオリティ
センス激高のコンプリートマシンが登場!

様々なカスタムショーで多くのアワードを獲得し、日本のみならず世界からも注目されているウェッジモーターサイクル。今回紹介するのは、同店が手がけるコンプリートマシンだ。その性格上カスタムビギナー向けのイメージが強いコンプリートだが、そこは数々の実績を誇る同店。卓越したオリジナリティと妥協のない作り込みによって、カスタム上級者をも唸らせるハイクオリティな1台に仕上がっている。

いかにも乗りやすそうなストリートトラッカースタイルにカスタムされたこちらのマシン。フューエルタンクをはじめとした外装類はもちろん、吸排気に至るまで大幅なカスタムが施されており、フルカスタムに劣らない贅沢なメニューはオーナーの満足度を大いに高めてくれる。また、リアフレームのループ加工や各部のスムージング、ハンドル周りの配線処理など、細部に至るまで手を抜かない丁寧な仕事ぶりも見逃せない。もちろんウェッジ得意のシンプルながらも美麗なペイントワークと、全体に漂うハイセンスでおしゃれな雰囲気も健在だ。

気になる車両価格は85万円(車両持ち込みで70万円)で、セミオーダーで好みのパーツを選べる他、別途オプションも用意されているとのこと。このままで乗るのはもちろん、さらに手を加えて自分仕様に楽しむのも良し。カスタムに対する敷居を下げつつも、ビギナーから上級者まで納得の、コンプリートながら所有欲を十分に満足させてくれる1台だ。

 



ヘッドライトは安定のベイツタイプ。様々なスタイルにハマる汎用性の高さが人気だが、トラッカースタイルとの相性も抜群だ。

 


ミニスイッチの埋め込み加工、配線の中通しにより、ハンドル周りは極限までスッキリ化されている。

 


メーター類はミニスピードメーターのみという潔さ。トラッカーらしい軽快さを演出している。

 


フューエルタンクはコンパクトかつナローなアルミタンクを採用。メニューにはペイントまで含まれており、ソリッドからメタリックまでオーナーの好みのカラーにペイント可能だ。

 


キャブレターはCRキャブに換装することで走りの楽しさをプラス。ツートーンにペイントされたエンジンがお洒落な雰囲気を高めている。

 


リアはループフレーム化することでスッキリとした印象に。絶妙な厚みとサイズ感のシートはワンオフだ。

 


サイレンサーはスーパートラップをチョイス。3インチというサイズ感が、マシンをよりコンパクトに見せている。

 


シンプルかつコンパクトなテールランプ。ショートフェンダー&ループフレームと相まって、軽快なリアビューを作り出している。

 

Custom Spec
エキゾーストパイプ:ステンレス/サイレンサー:3インチスーパートラップ/キャブレター:ケイヒンCRキャブレター/ヘッドライト:ベーツライト/ウインカー:ラバーウインカー/電装ボックス:ワンオフ電装プレート/スピードメーター:ミニメーター/ハンドル周り:ミニスイッチ埋め込み加工、配線中通し/Fマスターシリンダー:ミニマスターシリンダ/シート:ワンオフシート/フューエルタンク:アルミタンク/ペインター:WEDGE ……etc.
コンプリート車両価格 85万円
持ち込みカスタム価格 70万円
今回紹介した車両にはオプションパーツも含まれています

関連記事