ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2018年10月20日

LAMPCYCLE/1999 YAMAHA SR400/No.284



取材協力:ランプサイクル
写真:井上 演 文:小川伸晃

 

肩肘張らずに楽しみたい!
ストリートが舞台のビンテージトラッカー

豪奢なパーツをふんだんに使用したフルカスタムや、バフがけによる美しいドレスアップは魅力的だし、オーナーの所有欲を満たしてくれる。しかしその反面やればやるほど普段使いのリアルさから遠のいてしまうことも。毎日乗るものだからこそ、綺麗に仕上げすぎず、ストリートの雰囲気を表現したい……そんなオーナーの要望を形にしたのが、福岡市を拠点とするランプサイクルだ。

人気のトラッカースタイルにカスタムされたこちらのマシン。初期型ナロータンクをはじめ、フロント19インチホイール、ディスクブレーキなど、初期型パーツを多用することで、フルカスタムながらSR本来のビンテージな空気感をみごとに表現している。また、見た目だけでなく、乗りやすさを考慮した幅広ハンドル&ミッドコントロールの組み合わせや、各部に見られる絶妙なヤレ感や使用感が、このマシンが飾りではなく、乗り手の生活の一部として溶け込んでいることを物語っているのだ。

肩肘張らず、気楽な気持ちでバイクを楽しみたい……そんなオーナーの思いに応えた、まさにストリートという舞台にぴったりの1台だ。

 



ベイツタイプのヘッドライトは4.75インチをチョイス。小ぶりなサイズ感がマシンとマッチしている。

 


配線処理とミニスイッチ化によってすっきりしたハンドル周り。ホワイトの樽型グリップがアクセントになっている。

 


純正初期型のナロータンクにペイントされた変則的なスキャロップがマシンにオリジナリティを与えている。

 


タックロールが特徴的なシートはワンオフ。ビンテージ感溢れる一品だ。

 


ステップはミッドコントロールに換装。ブラックカラーの無骨なデザインがマシンの雰囲気を高めている。

 


リアはスパルトテールでビンテージな雰囲気に。綺麗にしすぎずあえてヤレ感を出すことで、ストリートらしいリアルさを演出している。

 


Custom Spec
エキゾーストパイプ:ペイトンプレイス製/サイレンサー:ペイトンプレイス製/エアクリーナー:ファンネル/ヘッドライト:4.75インチベーツライト/テールランプ:スパルトテール/ウインカー:ミニバレットウインカー/電装ボックス:モーターガレージグッズ製電装BOX/ミニミラー/ハンドル廻りの配線処理/Fブレーキキャリパー:初期型キャリパー/Fディスクローター:初期型ローター/Fマスターシリンダー:ミニマスター/シート:ワンオフオリジナルシート/ステップ:ミッドコントロール/フューエルタンク:初期型ナロータンク/リアフェンダー:ボバーフェンダー/リアサスペンション: ダウンサス/Fホイール:19inch/Rホイール:18inch/Fタイヤ:ANS(サイズ 4.00-19)/Rタイヤ:ANS(サイズ 4.50-18)/チェーンサイズ:530 ……etc.

関連記事