ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2020年01月08日

2%ER/YAMAHA SR400/No.236



取材協力:ツーパーセンター
写真:編集部 文:小川伸晃

※2017年11月25日の記事を再編集しました。

 


2%ERによるコンプリートカスタム

SRカスタムにおいて、今やストリートの定番となったコンパクトチョッパー/ボバーカスタム。SRのスリムな車体を生かしたこれらのカスタムをコンプリートマシンとして提供するのが、ロングフォークやB級チョッパーなど、個性的なスタイルを得意とする2%ERだ。

ここに紹介する1台も、同店のコンプリートカスタム。その詳細を見てみると、ナロースポーツスタータンクにTバー、ソロシートなど、コンパクトチョッパーのツボを押さえた確かなパーツチョイスで構成されているのはコンプリートとはいえ同店ならでは。加えて、ローダウン&シートレール加工によってチョッパーらしい3角形のシルエットを作り出しており、チョッパーとしても高い水準に仕上がっている。

ところで同店のコンプリートマシン全般についての説明をすると……例えばフューエルタンクを例にとると、スポーツスタータンクをはじめ、ナロースポーツスター、マスタング、エッグ、ピーナッツと5種類の中から好きなものを選べるなど、各パーツ指定の数種類から自分好みの組み合わせをセレクト可能。さらにこちらのマシンにはオプションでミッドハイステップが取り付けられており、こうしたオプションを使用することで、自分だけのオリジナルな1台を追求することも出来る。ちなみにコンプリートマシン価格は車体価格込みで75万円(税抜)、車両持ち込みなら60万円(税抜)とのこと。

そのままでも十分にクオリティの高いカスタムを楽しめる2%ERのコンプリートマシン。そのまま乗るのはもちろん、さらなる自分なりのカスタムをするスタートとしてもぴったりな、初心者からベテランまで楽しめる1台だ。

関連記事