ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2019年09月20日

MotorGarage GOODS/1996 SR400/No.218



取材協力:モーターガレージグッズ
文:佐賀山敏行

※2017年6月25日の記事を再編集しました。

 


モーターガレージグッズが提案するオールラウンド・スクランブラー!

カフェレーサーにチョッパー、トラッカーなど、これまでSRを通じてさまざまなカスタムを提案してきたモーターガレージグッズだが、現在、同店のスタッフや常連さんなどがハマっているのが「オフロード」。同店のブログやSNSなどから、定期的に林道ツーリングやモトクロスなどを楽しんでいる様子が見られる。そんなグッズだからこそ、新たに提案するSRカスタムはズバリ、スクランブラー! ここに紹介する1台は、遊びと実用をともに重視した、秀逸なマシンである。

その詳細を見ていくと……フロントホイールは同店オリジナル19インチキットに換装。リアホイールは18インチのままながら、ホンダCB400SSのリムを流用。ビンテージ感とむっちりした足の両立に成功している。フロントフェンダーやシートには、オリジナルパーツを投入しているが、スクランブラーらしさを強調するために、造形やマウント方法を加工。カスタムテーマに沿ったひと工夫が、マシンの完成度をおおいに高めているのだ。

そして、見逃せないのが、あえて純正フューエルタンクを搭載している点だ。「走りに夢中になりすぎて、ガス欠なんてことがないよう、純正タンクでガソリン容量を確保!」とのことで、スタイリングを気にしながらも、実際に林道を楽しめるようなアイデアに満ちているのだ。カッコだけでもなく、実用一辺倒でもない……まさに「走って楽しい。眺めて満足」の1台だといえよう。

関連記事