ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2019年08月31日

DELL-SARA ver.HIROSHIMA/YAMAHA SR500/No.212


取材協力:デルスラーラ広島
写真:伊勢 悟(COLORS) 文:佐賀山敏行

※2017年5月16日の記事を再編集しました。

10年をかけて作り上げた珠玉のカフェレーサー

自分が思い描くスタイルを愛車に投影する行為が「カスタム」であり、人によっては確固たるスタイリングがあり、はじめから完成形を作り上げる者もいるだろう。しかし、多くの人にとって、カスタムとはコツコツと作り上げるものではないだろうか? また、製作途中で気持ちが変わり、つねに変化を繰り返し、未完のまま、いつまでも乗り続けるというのも、よく聞く話である。

ここに紹介するのもまさにそんな1台で、デルスラーラ広島がオーナーとともに10年を掛けて作り上げたという。そのコンセプトは「ネオクラシック」だ。

トラディショナルなシルエットを持ちながらも、豪奢な足周りや同店オリジナル・スレンダーボーイマフラーなどで現代的なディテールも装備。さらにフロントカウルにはストリート感の強いチャックボックス製アウトサイダーロケットカウルを採用するなど、要所に「脱・クラシック」が見てとれる。ペイントはブラックで統一するなど、パーツの豪奢感とは相反するように、ひと目見たときの印象を派手になりすぎないようにしている点にも注目。スポーツ性能はアップしつつも、あくまでもクラシカル路線! ハイパフォーマンスとの“微妙な間”をみごとに表現したカフェレーサーである。

 



メーターはスタックをチョイス。レーシーな雰囲気を演出している。


フロントブレーキはキャリパーにブレンボをチョイス。ブレーキレバーもブランドを統一し、制動力とともにマシンの高級感をも向上させている。


キャリパーはブレンボで、ローターはサンスターφ320。鉄板の組み合わせだ。また、ホイールはフロント3.00、リア4.00(ともに17インチ)と太くなっているが、スポークホイールとすることでクラシカル感は維持されている。


排気量は500ccで、キャブレターにはミクニTMRを装着。FCR同様の性能を誇りつつ、クラシカルなルックスでファンが多い逸品である。


パワービームはあえてステッカーを外して、マシンの統一感を優先。クラッチカバーなどもブラックアウトされている。


エキゾーストマフラーは同店オリジナル・スレンダーボーイマフラー。シンプルさとカチ上げのバランスが、このマシンのコンセプトにぴったり!


スイングアームはベルトラン、リアサスペンションはナイトロンを選択し、走りの性能をおおいに高めている。


ウオタニ製SP2で点火系を強化。ほかにオイルキャッチタンクなどで、レーシーな雰囲気を作り上げている。



Custom Spec
エキゾーストパイプ:DELL-SARAオリジナル/キャブレター:ミクニTMRφ40/電装:ウオタニSP2/トップブリッジ ベルトランφ43フォークキット一式/スピードメーター:スタック/タコメーター:スタック/Fブレーキキャリパー:ブレンボ/Fディスクローター:サンスターφ320/Fマスターシリンダー:ブレンボRCS/シート:TIPO B/ステップ:コワース/フューエルタンク:スティンキーアルミ/フロントフェンダー:DELL-SARAオリジナル/リアフェンダー:ペイトンプレイス/フロントカウル:チャックボックス/フロントフォーク:ベルトランキット一式/リアサスペンション:ナイトロン/スイングアーム:ベルトラン/Fホイール:(リム幅:3.00/径:17inch)/Rホイール:(リム幅:4.00/径:17inch)/Fタイヤ:110/70-17/Rタイヤ:150/60-17/カムシャフト:ヨシムラST2/ピストン:ワイセコφ87/クランク:500STD ……etc.

↓↓このマシンに装着されている下記パーツはShop SR Timesでも購入できます↓↓

SRタイムズ ショップアイテム紹介

スレンダーボーイマフラー【デルスラーラ】

定価:118,800円 会員特別価格:112,860円

オールステンレス製のマフラーです。適度なカチ上げ具合は、スポーツカスタムを目指すライダーにおすすめの逸品。

SRタイムズ ショップアイテム紹介

スタビ付 フェンダー【デルスラーラ】

定価:29,160円 会員特別価格:28,285円

スタビ加工を施したボルトオンタイプのショートフェンダー。フロント周りの剛性を高めてくれる一品です。

関連記事