ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2018年07月04日

バイク工房 Greentea/1988 YAMAHA SR500 “黒住号”/No.152【再掲載】


152
取材協力:バイク工房 グリーンティー
2016年1月21日の記事を再編集しました。

純正らしさ、カフェらしさ、
そして、ツアラーの要素をMIX!!

サンバースト外装と低く構えた印象的なグリーンティーによる1台。ベースとなったのは限定モデルではなく、1988年式SR500。外装はワイズギアによるもので、同店ではおなじみの70Sシートに換装。高級感とトラディショナルイメージを高めている。

しかし、やはりグリーンティーのマシンといえば絶妙な足回りと吸排気のセッティング! リアサスペンションはナイトロン×グリーンティーのオリジナルで、フロントブレーキはブレンボキャリパーで強化。さらにオリジナルエキゾーストによって、ハイパフォーマンスと現代的なルックスが与えられている……にも関わらず、決してクラシカル感を失っていないのは、流石だ。ハンドルはコンドルバーなので低めだが、決して無理のあるライディングポジションではなく、これもまた絶妙。そして、左サイドに装着したサドルバッグが“旅感”をも増幅させる。

純正の良いところとカスタム感のバランスがなんとも秀逸。飽きずに長く乗れそうな1台だ。

 



152a
ハンドルバーはハリケーン製コンドルハンドル。適度な低さでアグレッシブな走りが楽しめそう!

 

152b
風切りプレートがカフェレーサーらしさを演出。フェンダー自体は純正を使用している。

 

152c
キャブレターはCRをチョイス。排気量は499ccをキープする。

 

152d
オリジナル70Sシートは雰囲気を高める人気のアイテムだ。

 

152e
オイルクーラーを装備。マシンをスポーティに見せる逸品!

 

152f
オリジナル機械曲げステンレスエキゾーストにチタンサイレンサーを組み合わせる。

 

152g
低く構えた車体と対照的なサドルバッグだが、不思議なほど好バランスが保たれている。

 

152h
キャリパー、ディスクともにブレンボ製。タイヤはダンロップ製ロードスマートIIを装着する。

 

152x

152y

Custom Spec
エキゾーストパイプ:Greeentea機械曲げステンレス/サイレンサー:チタンサイレンサー/エアクリーナー:K&N/ウインカー:ワイズギア スモールウインカー/スパークアシスト/ハンドルバー:ハリケーン コンドルハンドル/ハンドルポスト:ボアエース/トップブリッジ:ボアエース ステム/ミラー:オフィシャル改BLK加工/Fブレーキキャリパー:ブレンボ4POTキャリパー ゴールドアルマイト/Fディスクローター:ブレンボ レーシングDISK/Fブレーキホース:スウェッジライン/Fマスターシリンダー:デイトナニッシン ラジアルマスター/シート:GREENTEA 70’sシート/ステップ:オーバーレーシング/フューエルタンク:純正タンク ワイズギアサンバースト/フロントフェンダー:純正、ウィンドフラップ/フロントフォーク:純正改 新型RH01フォーク/三つ又:ボアエースステム/リアサスペンション:ナイトロンGreentea SP/Fホイール:DIDリム(リム幅:2.15/径:18inch)/Rホイール:DIDリム(リム幅:3.00/径:18/inch)/Fタイヤ:ダンロップ ロードスマートⅡ(サイズ110/80-18)/Rタイヤ:ダンロップ ロードスマートⅡ(サイズ140/70-18)/フレーム:パウダーコーティング ……etc.

 

↓↓このマシンに装着されている下記パーツはShop SR Timesでも購入できます↓↓

SRタイムズ ショップアイテム紹介

機械曲げステンレス GREENTEA EVOマフラー【グリーンティー】

定価:96,984円 会員特別価格:92,135円

適合車種:SR400/500(78-08年/キャブレターモデル)

関連記事