ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2016年05月01日

Custom SR PLAY BACK!!/No.131〜135


 

人気の5台が集結!
お気に入りの一台を見つけよう!

 人気のコーナー。カスタムプレイバック! 今回は2015年11月に紹介したSR400が登場しています。各ショップがカスタムした選りすぐりの1台ですのでじっくりご覧ください。カフェレーサーやトラッカースタイルなど種類も様々ですよ!/浜瀬

131
Motor Garage GOODS/2010 SR400/No.131
 コンセプトは「大人の雰囲気を纏った上品なカフェレーサー」。注目すべきセパレートハンドルやパイプステーにルーカスタイプヘッドライト、前後ショートフェンダーなど。しかし、最も目を向けたいのはマフラーだ。同店の新たなブランド「GOODS ESPECIALITY」からリリースされたテーパードコーンマフラーは燃調なしでF.I.モデルに装着可能。他にもイージーライダースとのコラボシートなど、注目パーツが目白押しとなっている。
本編を読む

 
132
WEDGE/2006 SR400/No.132
 絶妙なライディングポジションを得るアルミハンドルやブロックタイプが存在感を放つK950タイヤなど、定番のトラッカースタイルとは異なるディテールを持ちながらも、ビルダーのセンスによってストリート感溢れるフォルムにまとめられている。CRキャブと3インチスーパートラップの組み合わせも小気味良い走りが楽しめそうで◎! そして、ウェッジといえば注目すべきはペイント! ホワイトとアイスブルーの組み合わせや控えめなレタリングがなんともお洒落だ。
本編を読む

 
133
LAMP CYCLE/2001 SR400/No.133
 ベースとなったのは2001年式SR400なのだが、フロントブレーキをあえてドラムに換装。ビンテージ感を醸し出すとともに、ハンドル周りをシンプルに見せることにも貢献している。ハンドルバーはワンオフで、錆加工を施すことで雰囲気を高めている。
本編を読む

 
134
Universal Custom Choppers/YAMAHA SR400 “DOG FIGHTER”/No.134
 マシンの見どころは、そんなコンセプトを高める外装ペイント。ワンオフロケットタンクやビキニカウルには戦闘機を思わせるグラフィックとALPHA INDUSTRIESのロゴがあしらわれ、シートにも同社のロゴが入る。マシンシルエットは直線を基調としたもので、スピード感を演出。右サイド出しアップマフラーが強いインパクトを発している。
本編を読む

 
135
2%er/YAMAHA SR400 “US STREET COMPLETE”/No.135
  ヘッドライトにフューエルタンク、シートや前後フェンダー、さらにステップなど、そのほとんどが同店オリジナルパーツ。ちなみにコンプリートマシン価格は64万円(税別)。
 さらにこのマシンではオーナーの体格に合わせてオプションでハンドルポストを変更。ライダーに合わせると同時に、自分だけのオリジナリティーも追求しているのだ。
本編を読む

 
Shop SR Times
 

関連記事