ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2016年04月24日

Custom SR PLAY BACK!!/No.126〜130


 

SR5台が集結!
カフェレーサーやトラッカーが目白押し!

 人気企画のカスタムプレイバック。今回も5台を紹介します。カフェレーサーやトラッカーなどカスタムされたSRが集結! 見るだけでもその美しさやバランスなどにウットリしてしまいます。気になるSRがあれば「本編を読む」をクリックしてみてくださいね!/浜瀬

126
ORANGE BOULEVARD/YAMAHA SR400/No.126
 カフェレーサーを得意とするオレンジブルバードが作り上げたのは、じつに美しい一台である。もともとリタマンクスタンクにシングルシート、さらに50sフライスクリーンを装着していたとのことで、ライト周りの作業中にオリジナルOMCハーフカウルを仮付けしたところ、オーナーが気に入って装着したというSR400だ。
本編を読む

 
127
CANDY Motorcycle Laboratory/YAMAHA SR400/No.127
 トラッカーといえば、スタイリングもさることながら、走って楽しいことも重要なポイント。このマシンでは排気量を427ccにアップし、フロントインナーチューブをWP強化スプリングに換装。ダブルエム製ロングスイングアームを装着することで、シングルマシンならではの軽快感をそのままに、安定性を大きく向上させている。
本編を読む

 
128
KID’S GARAGE/YAMAHA SR500 “Cafe4”/No.128
 セパレートハンドルにロングタンク、セミダブルシートを装着した美しいカフェレーサースタイルの一台。ハンドルは定番のマグラをチョイスし、ヘッドライトはルーカス。サイドマウントステーがクラシカルな雰囲気を演出している。
本編を読む

 
129
Chuck Box/YAMAHA SR400/No.129
 チャックボックスの特徴は、先に述べたシルエットだけでなく、ひとつひとつのパーツのクオリティの高さにある。エキゾーストをはじめ、ハンドルバーにメーターステー、前後フェンダーなど、金属パーツの多くはステンレス製で、同店による手作り。非常に手の込んだものであり、なかでもステップ周りの造形は圧巻だ。
本編を読む

 
130
DELL-SARA/2002 SR400/No.130
 このマシンのレーサーライクなスタイリングを決定づけているのは、やはりロケットカウルだろう。これはペイトンプレイス製で、本来ならばトラディショナルなイメージになるものを、全体のフォルムにうまくマッチさせ、デルスラーラ流のスタイリングにしているのは流石だ。そして、サイドワインダーズによるペイントがマシンに疾走感を与えている。
本編を読む

 
Shop SR Times
 

関連記事