ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2015年12月29日

2%er/YAMAHA SR400/No.149


149
取材協力:ツーパーセンター

 

人気のオリジナル・コンプリートをベースに
オーナーのこだわりで大幅アップデート!

 不良性の強いカスタムで高い人気を誇る2%erだが、オリジナルパーツやコンプリートマシンなど、じつはビギナーにも優しいカスタムショップとして幅広い層に支持されているのをご存知だろうか? ここに紹介する1台も、2%erのコンプリートマシンがベースとなっており、さらにオーナーの要望を付け加えた仕様となっている。

 ベースとなったのは同店のB級チョッパー・コンプリート。ロングフォークやスポーツスタータンク、ダブルシートがいかにも60年代な雰囲気を醸し出しているのだが、このマシンではさらにスクエアライトの2灯設置やパウコタイプの5インチライザー、ワンオフハンドルなどを装着。さらにシッシーバーもワンオフとすることで、コンプリートベースながらも高いオリジナリティーを有している。
 さらに驚きなのが、これだけのカスタムが施されていながら、フレームは無加工という点。すべてボルトオンにもかかわらず、これだけのスタイルが完成したのだ。

 フレームを加工しなくとも、あらゆるスタイルを再現するSRの懐の深さに感嘆するとともに、そんな“素材”の良さを十分に引き出すカスタム作りをする2%erというカスタムショップ……両者の素晴らしさを再認識することができる傑作だといえよう。

 
スポンサードリンク

 

149a
ワンオフのハンドルバーとパウコタイプスクエアライザーの組み合わせ。
チョッパーらしいシルエットを形成している。

 

149b
ディクシー製スクエアヘッドライト2灯掛け!
同店の人気オリジナルパーツである。

 

149c
スポーツスタータンクはウェルドオンタイプで、SRに最適なマッチングを見せる。

 

149d
同店のチョッパーには必須といえるのが、ミッドハイステップキット
チョッパーらしさを盛り上げるブラスキックペダルにも注目だ!

 

149e
このマシンが60年代の英国車チョッパーを思わせる要因のひとつが、このシート!
オールドスクールダブルシートももちろん同店オリジナルアイテムで、ボルトオンで装着可能!

 

149f
スカチューンやオイルタンク風ではなく、あえてシンプルなサイドカバーを装着。
このマシンが“SR”であることを、強く主張する。

 

149g
オリジナル・シッシーバーキットをベースに、バー部分をワンオフ製作。
独自性が光るディテールだ。

 

149h
雰囲気を盛り上げるダウンフィッシュテール。オールド感がたまらない!

 

149x
149y

Custom Spec
エキゾーストパイプ:ダウンフィッシュテール/ヘッドライト:ディクシー デュアルライトキット/テールランプ:ビーハイブ/ウインカー:スモールバレット/ハンドルバー:ワンオフ/ハンドルポスト:パウコタイプスクエアライザー 5インチ/アルミハブ キャップ/シート:オールドスクールダブルシート/ステップ:ミッドハイステップキット/ブラスキックペダル/フューエルタンク:ウェルドオンスポーツスタータンクキット/フロントフェンダー:フロントアイアンフェンダー/リアフェンダー:リアアイアンフェンダー/フロントフォー ク:ステンレス15cmフォークジョント/フォークブーツ/Fタイヤ:ピレリレプリカ(サイズ 4.00-18)/Rタイヤ:ピレリレプリカ(サイズ 4.00-18) ……etc.

 
Shop SR Times
 

関連記事