ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2020年07月03日

Reynal/YAMAHA SR500/No.032


032
取材協力:レイナル
文:佐賀山敏行

※2012年12月04日の記事を再編集しました。

 


SRらしく! より小さく!! 500ベースのコンパクトボバー!

フルカスタムでも、どこかにSRらしさを残したハイセンスなカスタムマシンを数多く作り出すのが、京都府に拠点を置くレイナル。当サイトでは初登場となるのだが、これまで雑誌でそのクールなマシンに目を奪われた読者も多いことだろう。

そんな同店の最新作となるのが、ここに紹介する1台だ。

このマシンも同店が得意とするカスタム同様、SRらしさを十二分に残しているのだが、ポイントはワンオフで製作されたフューエルタンク。純正ぽいスタイリングなのだが、じつは高さと長さをそれぞれ5cmずつ小さく作ることで、コンパクトなシルエットを実現しているのだ。

シートももちろんワンオフで製作されており、その独特の意匠はタンクに次ぐ大きなポイントとなっている。他にもビッグフィン加工が施されたエンジンはその存在感を増し、H型リムの前後18インチホイールや絶妙なローダウン具合などなど……そのフォルムは紛うことなきSRなのであるが、しかし、純正とはやはり明らかに異なる佇まいを見せているのである。

分かり易いスタイリング変更ではなく、車体全てに手を入れつつも純正の面影を残し、なおかつ高いセンスでまとめあげたレイナルによるこの1台……心惹かれるSRファンは多いのではないのだろうか。

032y

関連記事