ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2020年06月05日

CASCADA/YAMAHA SR400/No.014


014
取材協力:カスカーダ
写真:編集部 文:佐賀山敏行

※2012年08月26日の記事を再編集しました。

 


精悍でマッシブななかにSRらしさを残した秀作カフェレーサー!

福岡県北九州市に居を構えるカスカーダは新進気鋭のSR専門ショップ。最近、雑誌などでもよく目にするようになり、SRファンの間でも注目度をアップさせている。

そんな同店を代表するマシンが、ここに紹介する1台だ。

外装にはウノスポルトタンクとスラクストン製X-SRシートを組み合わせることにより、ヨーロピアンとアメリカンを絶妙に融合。さらに足周りにTZR250やFZR250Rといったヤマハスポーツモデルを流用することによって、スタイリッシュなスポーツ感を作り出すことに成功している。

また、吸排気にはヨシムラミクニTMR-MJNとデルスラーラ製スレンダーボーイを組み合わせ、性能はもちろんのこと、外観のアクセントにしている点にも注目。そしてエンジンは400をベースに純正クランクを用い、500ccへスープアップ。カムシャフトやピストンなどは純正のままで、ファインチューンに留めている。

このマシンではエンジンや足周りなど、強化すべきポイントをすべてやりすぎないよう適度なレベルに抑えることにより、全体としてサラリとした印象に仕上げている。こうして完成したこのマシンは、精悍でマッシブななかにもSRらしいスタンダードバイクの魅力を残している。

カスカーダの今後を期待させるに十分な1台だ。

関連記事