ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2012年05月05日

DELL-SARA/1995 SR400/No.010


010
取材協力:デルスラーラ

デルスラーラの卓越したセンスが垣間見える
秀逸なスポーティSR

 外装はもちろんのこと、足回りやエンジンなど、そのほとんどを変更することによって、純正モデルとはまったく異なるルックスや乗り心地、そして性能を発揮させることができるのが、SRというモデル。なかでもスタンダードな単気筒モデルであるSRにスーパースポーツ並の走行性能とスタイリングを与えるパフォーマンスカスタムは、根強い人気を誇るカスタムスタイルである。

 福岡県のデルスラーラは、洗練されたルックスと高い走行性能によるバランスの取れたSRカスタムで人気のショップ。今回紹介する1台も、そんな同店が最も得意とするスタイルを掲げたモデルである。

 ベースとなったのは95年式SR400で、エンジンはクランクを500純正を流用し500ccにスープアップ。同店オリジナル・スレンターボーイマフラーとヨシムラTMR-MJNキャブレターで吸排気を整え、適度な鼓動感とパフォーマンスが楽しめる仕様となっている。
 また、前後足回りはXJR400を流用し、見た目と性能の両立を実現。ブレーキやリアサスペンションなどにもこだわりが見られる。
 そして外装には同店オリジナルフューエルタンクやシートを採用し、スーパースポーツを思わせるシルエットが完成。パワーアップを果たしたエンジンや足回りとの絶妙なバランスを作り出しているのだ。

 純正SRとはまったく異なるイメージに仕上げられたデルスラーラによるSR400。しかし、ここまでのカスタムが行われているにも関わらず秀逸なまとまりを見せているのは、同店の卓越したセンスの為せるワザだと言えるだろう。

010a
フューエルタンクは同店オリジナル・CH-Pタンクで、スーパースポーツを思わせるエグリが特徴。ペイントはサイドワインダーズの手による。

010b
カーボン製パネルにマウントされたメーター類によって、コクピットはレーシーのひとこと!

010c
フロントホイールはXJR400純正で、ブレーキキャリパーはブレンボ4POTを装着。アントライオン製イニシャルアジャスターがアクセントとなっている。

010d
オリジナルSR-Gシートには、車体カラーに合わせてオレンジのパイピングが入れられる。

010e
SR500純正クランクによって、排気量は500ccにストロークアップ。ツートンカラーフィルターカバーなど、見た目も向上させている。

010f
バックステップは高い質感で人気の高いボアエース製を装着。マシンイメージに合ったコンパクトな逸品。

010g
スレンダーボーイマフラーは同店の人気エキゾースト。適度なカチ上げ具合とサイレンサーの太さが、パフォーマンスカスタムによく似合う。

010h
スイングアームとリアホイールはXJR400純正。リアブレーキはディスク化されており、高いパフォーマンスを発揮。

010x

Custom Spec
エキゾーストシステム:オリジナルスレンダーボーイ/キャブレター:ヨシムラジャパン製TMR-MJNφ40/エアクリーナー:ボアエース製エアーアシスト/ハンドルバー:マグラ/タコメーター:エースウェル/Fフェンダー:オリジナル’80フェンダー/フロントカウル:ペイトンプレイス/Fマスターシリンダー:ゲイルスピード/Fディスクローター:ブレンボ/シート:オリジナルSR-Gシート etc.

関連記事