ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2012年12月04日

山口輪業/オリジナル電装ボックス ver.2


parts06

ちょっと見せるのがポイント!
今までにないデザインがGOOD!!

 SRのフォルムをよりシンプルに見せるカスタムテクニックのひとつとして、高い人気を持つのが「スカチューン」。バッテリーレスやミニバッテリーをシート下に設置した電装プレートに装着し、エアクリーナーボックスを廃することで、その名の通りシート下を「スカッと見せる」カスタムのことである。
 トラッカーブームから一般的になったこの手法だが、今ではカフェレーサーやチョッパーなど、幅広いジャンルのカスタムで用いられている。

 しかし、これまでスカチューンに使われるプレートは、シート下に隠れているがために正直”無味乾燥”なモノばかり。デザイン性など皆無であった(隠れているのだから仕方がないのだが…)。
 しかし、山口輪業がリリースするオリジナル電装ボックスはちょっと違う!

parts06a
シート下からちょこっと見える電装ボックスが今までにないマシンシルエットを形成してくれる。また、通常のプレートより容量が大きいのもポイントだ。

 通常、プレート状になっているバッテリーレスキットだが、同店のアイテムは「電装ボックス」と名乗っていることからも分かるとおり、ボックス形状を採用。シートレールに対して斜めにマチを作ることで、スカチューンでありながらもミニバッテリーやCDI、端子台などの配線を設置することができるのだ。
 しかも、シート下からちょっとだけ出たボックスがデザイン上のアクセントになっている点にも注目。これまでのスカチューンとは一線を画すマシンフォルムが楽しめる。

 ただシート下をスカッとさせるだけでは物足りない……そんなコダワリ派必見のアイテムである。

商品詳細
商品名:オリジナル電装ボックス ver.2
価格:21,000円
備考:取付にはシートレールにある4つのステーの切断が必要
問合せ:山口輪業

関連記事