ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

動画紹介…「SR400」足つき&エンジン始動インプレ!2017年最終モデル!

YouTube BBB バイク情報動画チャンネルより   正直自信がなかったけど……… 一発でエンジンかけられそう! 2017年式SR400のインプレッション動画です。エンジン始動の仕組みから、エンジンの掛け方、足つき、ライディングポジションまで、バイクライターの武田正衛さんが分かり易く説 […]

全文を見る
2018-01-25

2018年2月28日、雑誌版「The SR Times」発売!!【再掲載・チョイ修正】

※画像はイメージです。実際の表紙はもっとイイ感じになりますよー(笑)。乞うご期待! まもなくShop SR Timesで予約開始! みなさん、どうぞ買ってくださいね♪ 2011年8月に開設したウェブマガジン「The SR Times」も7年目に突入し、皆さまのおかげで、世界唯一のヤマハSR400/5 […]

全文を見る
2018-01-24

Shop SR Timesで取り扱い開始!! ポッシュフェイスの汎用品パーツ10選

  先日、当編集部運営のショッピングサイトShop SR Timesに、ポッシュフェイスの汎用パーツが大量にラインアップされました。これまでSR用のカスタムパーツしか取り扱っていませんでしたが、ウインカーなどの小物からハンドルまで幅広く取り揃えましたので、お買い物の幅も広がったと思います! […]

全文を見る
2018-01-24

2%ER/1996 SR400/No.115【再掲載】

115x

取材協力:ツーパーセンター ※2015年7月8日の記事を再編集しました。   個々のパーツは主張しなくても マシンは存在感を放つ!  オーナーやビルダーの個性を主張するカスタムマシンはときに、やたら派手なパーツやギミックに頼りきって、本来目指すべき「COOLなスタイリング」とは似ても似つか […]

全文を見る
2018-01-24

動画紹介…SRで和歌山ツー1日目 かげろうと出会う編

YouTube 新世紀アゴンゲリオンのチャンネルより   今週末にはきっと 走りに行きたくなる動画 YouTubeで様々な事にチャレンジをしている新世紀アゴンゲリオンさんのチャンネルより、ツーリング動画の紹介です。二泊三日の和歌山ツーリングが全3回に分けて編集されています。出発前の簡単な装 […]

全文を見る
2018-01-23

海外サイト「The Bike Sheed.cc」より…フューエルタンクはボコボコ、配線はボロボロのSRが復活!

The Bike Sheed.cc公式ウェブサイトより   愛車のテーマは「攻撃的」 思い入れのあるカスタムマシン イギリスにあるショップ「Lions Den Motorcycles」が製作したSR500を紹介します。こちらのオーナーは、SRが盗まれてしまい困っていたそうです。しばらくして […]

全文を見る
2018-01-23

注目のパーツ…モトポッシュ/ネオクラシックメーター(機械式)【再掲載】

メーカーHP:ポッシュフェイス   クラシカルなスタイルにぴったり 味わい深いデザインがたまらない! スピードメーターとタコメーターがラインアップされている「モトポッシュ ネオクラシックメーター(機械式)」。ポッシュフェイスから発売中の同商品は、シンプルなパネルが特徴のカスタムパーツだ。ト […]

全文を見る
2018-01-22

編集部・浜瀬の独り言…ツーリングに行っても思い出に残らない写真の撮り方!?

  バイクが主役の写真がなぜか多い! でもやめる気はないんだよなぁ…… みなさんは愛車を写真に収める時、バイク全体で撮りますか? それともアップで撮りますか? ……こんな質問をしたのには理由がありまして。昨年末に開催された忘年会ツーリングで自分が撮影した写真を見ていると、あることに気づいた […]

全文を見る
2018-01-22

MotorGarage GOODS/YAMAHA SR400/No.114【再掲載】

114x

取材協力:モーターガレージグッズ ※2015年7月4日の記事を再編集しました。   タンデムも可能なハードテールチョッパー! オリジナルパーツのリリースに、ワンオフ製作も得意とするモーターガレージグッズによるSRチョッパー。全身をブラックに統一し、ハードテールを装着したシルエットが最大の見 […]

全文を見る
2018-01-21

動画紹介…「SR400」試乗インプレ!2017年最終モデル!高速道路編

YouTube BBB バイク情報動画チャンネルより   やっぱり気になる…… SR400のインプレッション! YouTubeにて2017年式SR400のインプレッション動画が公開されていました。バイクライターの武田正衛さんが高速道路に乗って走行しており、所感を述べています。一般のSR乗り […]

全文を見る
2018-01-20

ショップブログ紹介…ニューゲート「The SR Times vol.1の取材」

ニューゲート公式ブログより   岩手県まで行ってきました! 「The SR Times vol.1」の取材風景 昨年11月、2月に発売される予定の「The SR Times vol.1」の取材へ行ってきました。浜瀬の独り言でも紹介しましたが、行ってきたのは岩手県にある「ニューゲート」。同店 […]

全文を見る
2018-01-19

注目のパーツ…チャックボックス/ノートンタイプ・ビキニカウル

メーカーHP:チャックボックス   ノートンタイプがクール! チャックボックスのカスタムパーツ FRP黒ゲルハーフカウル本体、スクリーン、ステンレスステー、取り付けボルトがセットになった『ノートンタイプ・ビキニカウル』。チャックボックスから発売中の同商品は、セパレートハンドルやアップハンド […]

全文を見る
2018-01-19

「クリッカー」より…5万円で購入したSR400をレストア!

クリッカー公式ウェブサイトより   見た目はさほど悪くない! だけどエンジン不動……さぁどうする? クルマのブログメディア「クリッカー」でSR400のレストア企画がスタートしています。1回目の今回は5万円で購入したSR400の現状を報告。エンジンは不動ですが、キックは降りるそう。マフラーは […]

全文を見る
2018-01-18

動画紹介…SR400/500キャンプツーリング 2%ER 2017秋のツーリング

YouTube 2%er Japanチャンネルより   仲間とワイワイキャンプ SRに乗って目的地へ走る! 2%ERのYouTubeチャンネルにて昨年行われたキャンプツーリングの様子がアップされています。待ち合わせ場所から目的地までカスタムマシンで向かうのですが、途中で雨に遭遇。大変な状況 […]

全文を見る
2018-01-18

編集長・SAGAYANの「SRな日々」……SRタイムズ号、新車3年ではじめての車検と改名(笑)。

取材協力:ナインゲート 2015年1月に新車で購入したSRタイムズ号も、ついに3年。車検の時期と相成りましたぁ! 雑誌SRタイムズの取材&編集作業でバタバタしている僕を気遣って、ナインゲート細井さんがわざわざ編集部まで引き取りにきてくれましたヨ!/SAGAYAN 安直すぎるネーミング「SRタイムズ号 […]

全文を見る
2018-01-17

愛車のイメージが変わる! 灯火類パーツ10選

  当編集部運営のショッピングサイトShop SR Timesから、「愛車のイメージが変わる! 灯火類パーツ10選」と題して各ショップ&メーカーからカスタムパーツを厳選しました。気になるものがありましたら、ぜひ『サイトで購入する』をクリックorタップをしてみてください。詳しい情報 […]

全文を見る
2018-01-17

Motoprofond Custom&Repair Factory/1998 SR400/No.113【再掲載

113

取材協力:モトプロフォンド ※2015年6月27日の記事を再編集しました。   阪奈最速ボバー! 大阪府と奈良県の間にある生駒山地、その山間を縫うバイパス道路を「阪奈道路」といい、昔から走り屋御用達のコースとして知られてきた。大阪府でも東側に位置する東大阪市に拠点を置くモトプロフォンドが製 […]

全文を見る
2018-01-17

動画紹介…(11)【SR女子】優しいコメントありがとうございます

YouTube あるぱかバイク女子のチャンネルより   女の子のSR乗り動画 ついつい見ちゃいます…… YouTubeにはツーリング動画が多くアップされています。僕もよく見ているのですが、特に人気なのは女の子がアップしているチャンネルです。今回紹介するのは女子のSR乗りの動画。視聴者に話し […]

全文を見る
2018-01-16

海外サイト「xehay.vn」より…エレガントさを求めたSR400

xehay.vn公式ウェブサイトより   トルコのショップに触発されて製作 1995年式SR400がベースに! ベトナムのカスタムショップが手がけたSR400を紹介します。こちらはトルコにある「Bunker Custom Cycles」が発表したカスタムマシンに影響された一台だそう。199 […]

全文を見る
2018-01-16

注目のパーツ…K&H/シングルシート【再掲載】

メーカーHP:K&H   マシンにスポーティーな雰囲気を与える 美しいルックスのシングルシート 黒のプレーンレザーにステッチ仕上げの「シングルシート」。K&Hから発売中の同商品は、流れるようなシートラインが特徴で、トラッカーシートの雰囲気を感じる魅力的なカスタムパーツだ […]

全文を見る
2018-01-15

編集部・浜瀬の独り言…ボクがおすすめする冬用グローブ

  こ、こ、こんなに暖かいなんて! 防寒性の高いグローブ教えます 2年前の夏にSR400を購入してからというものの、じつは夏用のグローブしか持っていませんでした。正直、冬に走る場合も「こんなものか」と寒さに耐えていたのです。しかし最近冬用のグローブを安価で手に入れられると聞き、買うことにし […]

全文を見る
2018-01-15

BORE-ACE/1999 SR400/No.112【再掲載】

112

取材協力:ボアエース ※2015年6月15日の記事を再編集しました。   ボアエース・オリジナルパーツが満載!! ハイクオリティなビレットパーツの数々が、全国のSRファンに支持されるボアエース。その代表である坂本さんがレースで使用しているのが、ここに紹介する1999年式SR400だ。 エキ […]

全文を見る
2018-01-14

ショップブログ紹介…K&H「購入者のインプレッション」

K&H公式ブログより   座って分かるクオリティー! K&H製シートをインプレッション シートメーカーK&Hの上山社長のブログで、SR400用「段付きシートA」を購入したお客さんからインプレッションが届いたと報告をしていました。オーナーは正月休みにシートを装着 […]

全文を見る
2018-01-13

編集長・SAGAYANの「SRな日々」…デイトナ・ローダウンフロントスプリング続報! その乗り心地は?

取材協力:デイトナ 写真:井上 演 昨年8月に愛車・Rural Racerのフロントフォークにデイトナ・ローダウンスプリングを装着。あれから5ヶ月……その乗り心地をあらためて紹介したい。/SAGAYAN コーナリングもブレーキングも安定感アップ! ナインゲートでRural Racerのフロントスプリ […]

全文を見る
2018-01-13

今月のツーリング…純正SRに乗ってキャンディーツーリングに参加しました!!

取材協力:キャンディーモーターサイクルラボラトリー 写真:井上 演(メインカット)、編集部 毎年1月5日に開催されるキャンディーモーターサイクルラボラトリー主催のツーリング。お客さんと一緒に神奈川県・城ヶ島へマグロ丼を食べに行く……という内容で、昨年から当編集部も参加させていただいております。じつは […]

全文を見る
2018-01-13

クオリティーの高さに震えるぅ! K&Hのカスタムシート11選

  当編集部運営のショッピングサイトShop SR Timesから、「クオリティーの高さに震えるぅ! K&Hのカスタムシート」と題して同店のシートを11点厳選しました。さまざまなモデルを用意しましたので、ぜひ『サイトで購入する』をクリックorタップをしてみてください! 詳しい情報 […]

全文を見る
2018-01-12

注目のパーツ…モーターサイクルズバーン/ダンディーバー 7/8インチ【再掲載】

スチールメッキ メーカーHP:モーターサイクルズバーン   肩肘はらずにゆったり乗れる ライディングポジションを意識した一本 埼玉県川口市にあるカスタムショップ「モーターサイクルズ・バーン」。同店が製作したカスタムマシンに多く取り入れられているのが「ダンディバー」だ。ノーマルワイヤーがその […]

全文を見る
2018-01-11

海外サイト「analog motorcycles」より…高校生と共同製作をしたカスタムマシン

analog motorcycles公式ウェブサイトより   シートにキャリアを埋め込み!? アメリカのショップが手がけたSR400 アメリカ・イリノイ州にある「analog motorcycles」の公式ウェブサイトにて同店が手がけたSR400が紹介されていました。「Shades of […]

全文を見る
2018-01-10

Motorcycle’s BARN/YAMAHA SR400/No.245

取材協力:モーターサイクルズ バーン 文:小川伸晃   ブラックとメタルが生み出すコントラスト 重厚感あふれるコンパクトチョッパー オールドスクールやフリスコ、ロングフォークなど、様々な派生カスタムが存在し、ストリートでも高い人気を博しているチョッパースタイル。SRにおいてはシングル特有の […]

全文を見る
2018-01-09

moto Tipo B/YAMAHA SR400/No.111【再掲載】

111

取材協力:モト工房 ティーポB ※2015年6月11日の記事を再編集しました。   オーナーに合わせて大柄に作られたトラディショナル・カフェレーサー バイクは自立できないもの故、本来であればライダーが跨がってはじめて完成となる……モト工房ティーポBによる1台は、そんなバイクにとって当り前の […]

全文を見る
2018-01-09