ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2018年01月13日

今月のツーリング…純正SRに乗ってキャンディーツーリングに参加しました!!



取材協力:キャンディーモーターサイクルラボラトリー
写真:井上 演(メインカット)、編集部

毎年1月5日に開催されるキャンディーモーターサイクルラボラトリー主催のツーリング。お客さんと一緒に神奈川県・城ヶ島へマグロ丼を食べに行く……という内容で、昨年から当編集部も参加させていただいております。じつは昨年僕が風邪を引いてしまい参加できなかったので、満を持して(!?)僕ひとりで参戦しました! でも当日事件が起きたのです。/浜瀬

 


今年も参加できないの!?
やっぱり楽しいマスツーリング!

ツーリング当日。天気は曇りとなっているものの、雨はふらない模様。そして今回は、僕の愛車「Cafe Racer HUMMER」ではなく、純正SR400で行くことにしました。ヤマハから「The SR Times vol.1」での撮影のために借りており、せっかくなのでインプレッションをしようと思ったのです。当日の朝、集合場所へ30分前に到着するように会社を出発しました。

じつは、城ヶ島とは深い関係がありまして……。昨年は風邪でダウンして行けなかったことは上述しましたが、その前にも会社のツーリングで同じ目的地(マグロ丼を食べるお店も同じ)を目指していたのですが、マシントラブルで頓挫。僕だけリタイアという形で食べに行けなかったのです。僕は心の中で「今回こそはノントラブルで食べに行ける!」と確信していました。しかし、事件は起きます。会社から中央道に向かうのですが、一番近い入り口がスマートインター(ETC専用のIC)。SRにはETCがついていないので、別のルートから行かねくてはなりません。この道を通るのは2回目。前日にルートはチェックしていたものの、まったく違う道を走っていたらしく迷ってしまいました……。ようやくインターチェンジに到着する頃には遅刻確定。

もちろん僕が悪いのですが、ここまで相性が悪いのか……とスタートからくじけそうになりました(笑)。では、当日のツーリングを振り返って行きましょう。

 


10分ほど遅刻して集合場所に到着。もちろんみなさんお揃いで謝罪しました……。本当にごめんなさい!

 


城ヶ島まで向かいます。しっかり防寒をしてきたもののなめてましたね……。とにかく寒い! 純正に乗っているからか、皆さんが声をかけてくれて嬉しかったです。

 


トイレ休憩。曇りだったので気温が上がらず(後で調べたら最高気温6度だったとか!)。

 


約2時間のツーリングを終えて到着〜! なによなによ! レトロ感漂ういい雰囲気のところじゃないですか!!

 


すぐに海も見える! 観光客の方もたくさんいましたよ!

 


お店指定の駐車場へバイクを停車。これだけバイクがあると迫力ありますね……。
 


ね、ね、念願の「中村屋」! 2回も行くチャンスを逃していたので、本当に嬉しかった〜! マシントラブルで行けなかったので1年越しです。

 


「てんこ盛り丼」を注文しました。これは旨い! 「中村屋」の従業員さんは毎年キャンディー主催のツーリングの目的地になっているため、従業員さんとも顔なじみ。旨いしサービスもいいし言うことありませんでした!

 


お腹を満たしたところで、記念撮影です。ちなみに今回は11台が参加しています。うちSRは7台!

 


帰りは江ノ島で休憩。バイクがズラリ……。迫力ありますね〜。

 


(左から)キャンディーの横山さんと中村さん。今回のツーリングの様子を同店のブログでも綴っています。

 


当サイトでおなじみカメラマンの井上さんも参加しており、皆さんと楽しそうにおしゃべり。

 


雪(雨?)が降ってきたこともあって早めに帰ります。


帰りは圏央道で解散しました。本当に寒かったけど、楽しかったなぁ〜。

 


パーキングエリアでほっと一息。焦らず安全運転に帰るためにも必要ですね。


ここでちょこっとバイク紹介。段付きシートとレッドフレームが印象的! ストロボラインも決まっています!

 


アメリカンカフェレーサー! 純正タンクはチョップ&エグリ加工が施されています。

 


こちらは中村さんの愛車。フロントは21インチ!

 


もちろんSR以外のバイクも参戦。後方のSRXのオーナーさんと「純正楽しいですよね」と盛り上がりました。

 

現行のSR400インプレッション!!


サガヤンが乗る「2014年式SRタイムズ号」はF.I.だけど、ハンドルやシートが違うので、純正に乗る機会ってほとんどない。いざ乗ってみると……すぐに違いを感じました。まず、始動性。もちろんキャブレターでもエンジンはすぐにかかるのだけど、F.I.はさらにエンジンがかかりやすい。そして鼓動感! 回した後の振動が少しキャブレターより違うかなと感じました。下道や高速道路など……このツーリングで約200km近く走りましたが、パワーが違う。これはキャブレターが劣っているというわけではありません。ただ、F.I.の方が加速感を楽しめるなと思ったのです。

 


ちなみに、僕の愛車はカフェレーサー仕様ということもあり、アップハンドルでツーリングをするのは初めて。やはり運転のしやすさは断然純正ですね。腰痛持ちなので、だんだん前傾姿勢がキツくなってきた……っていうのが本音ですけど(笑)。

関連記事