ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2017年05月03日

今月のツーリング…2月に行った「筑波山ツーリング」を、今さらアップしてみました(笑)



写真:井上 演、編集部

SRタイムズ編集部と愉快な仲間たちによるツーリングリポート……しばらくご無沙汰でしたが、じつは2月下旬に筑波山に行っていたのです。が、記事にするのをすっかり忘れておりました(汗)。というわけで、なんだか登場人物全員厚着ですが、気にせずにリポートスタートです!!/SAGAYAN

 


某社営業部・Iヂチさん転職記念!
筑波山・プチツーリング!!

僕が普段からお世話になっている東京都千代田区にある某出版社……そこの営業部に所属しているZ1-R乗り・Iヂチさんが転職するという。転職先は、聞けばなかなか忙しいんじゃないかと思える会社(実際のところは知らない)。Iヂチさんはもともと、普段から休日は日産セレナで家族サービスでなかなかバイクに乗る機会がないと言っていたので、転職前の有給消化時期がチャンス! とばかりに、日帰りツーリングに誘ってみた。それが2月某日のこと……。

はじめは伊豆方面を予定していたのだが、どうも天気が怪しい。そこで急遽、天気が比較的持ちそうな筑波山方面に変更することになった。といっても、こちらも夕方からは雨の予報。残念ながら、1日走りまくる「がっつりツーリング」ではなく、「プチツーリング」となってしまったが、まあ、それも良い思い出。最後はちょっと雨に降られたが、それでも楽しい1日になったのであった。

……ところで、あれからIヂチさんに連絡していないけど、転職先では楽しくやっているのかな? これを読んだら、連絡ください(笑)。

 


今回のメンバーは私・SAGAYANとカメラマン井上さん、XL230乗りのエリカ様に元某出版社の営業・Iヂチさん。まずはとりあえず筑波山中腹につつじヶ丘駐車場に向かう。途中、「二輪通行禁止」が多く、細い道をひたすら進む。

 


おなじみSRタイムズ号と井上カメラマン号。よく似た仕様の2台だが、僕のは2014年式、井上さんのは1994年とじつに20年もの開きがある。これがSRのすごいところ!

 


こちらが「つつじヶ丘駐車場」。だだっ広い駐車場は、休憩にはぴったり! ちなみにここにはケーブルカー(ロープウェイだっけ?)の駅があるのだ。で、やっぱり目につくのは奥にある巨大なガマ!

 


お土産物屋の前にはかわいいラスカルのぬいぐるみ……と思いきや、なんだかソソる看板が(笑)。

 

ご利益がありそうな、なさそうな……。

 


その横には! ラスカルが掲げていた「ガマ洞窟」が!! これは入るしかない!?

 


入場料はなんと大人1人500円! 入場券を買った時の「え? 入ってくれるの?」というおばちゃんの言葉が気になるが……。

 


いざ突入! 繰り返すようだが、この時は2月下旬……季節感まるでなしの厚着ですみません……。

 


洞窟探検を終えると、おばちゃんが記念撮影をしてくれた(苦笑)。ネタバレになるので洞窟内のことは書きませんが、「無事通っても災害が免れるなんてご利益は期待しないほうが良い」とだけは、言っておきましょう! ちなみにこの出費のおかげでケーブルカー(ロープウェイだっけ?)乗車は断念(悲)。

 


ガマの油を買うエリカ様。左が先ほど「え? 入ってくれるの?」と言ったおばちゃん。

 


お土産物屋の上は、寂れ感が半端ない遊園地(だったところ)。

 


物悲しい

 

昭和の遺産。

 

サトちゃん。

 

仕事の電話をするエリカ様。まさか先方は、エリカ様がロボコンのパチモンみたいなロボットに入りながら電話しているとは思ってもいないだろうなぁ……。

 


僕と寂れた遊園地(だったところ)。

 


水のない「神秘 ガマの滝」ほど悲しいものはない。

 


滑り台を降りるエリカ様。ふ○りすぎてハマった!?

 


さらに上に登る。

 


絶景!

 


ガマ大明神(?)の前で、伊地知さん(あ、名前書いちゃった 笑)の転職成功を祈って、記念撮影。

 


カオスすぎる思い出をたくさん貯めたところで、お腹が減ってきた! というわけで、お昼ご飯を食べに出発!

 


ちょっと遅い昼食は神田家にて。「つくばうどん」や「つくば茜鷄親子丼」がオススメ。

 


つくば茜鷄親子丼。

 


つくばうどん。

 


みんなでワイワイ食事タイム! 夕方から雨予報だったので、本日はこれで解散! おつかれさまでしたぁ!!

次回は編集部・浜瀬が「はじめてのソロツーリング@江ノ島」に行く予定。乞うご期待!!

関連記事