ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2015年02月21日

イベントリポート:バンコクモーターバイクフェスティバル&SRミーティング(第2回)


report05-01
写真:細井啓介(POSH Faith)
取材協力:バイクガレーヂ スラクストンポッシュフェイス

 

バンコク最大のショッピングモールで
「バンコクモーターバイクフェスティバル」開催!!

 今回はSRミーティングに加え、さまざまなイベントや試乗視察などを兼ねてタイへと旅立ったスラクストン田中さんとポッシュフェイス細井さん。その大きな目的のひとつが、バンコク最大のショッピングモールで開催された「バンコクモーターバイクフェスティバル」だ。
 開催期間は1月29日(木)〜2月1日(日)までの4日間。田中さんたちが視察に訪れたのは1月31日(土)で、じつに多くのバイクが集まったという。ほんの数年前まで250ccクラス以上のバイクが認められていなかったタイだが、いまではすっかりビッグバイクは趣味の乗り物として定着しているようだ。

 気になるイベントの中身だが、ヤマハをはじめホンダやドゥカティなどのメーカーブースをはじめ、洋品やカスタムバイクのブースなど、日本でももうすぐ開催される「東京/大阪モーターサイクルショー」を思わせるもの。ヤマハブースでは純正SRはもちろんのこと、カスタムSRの展示やSR-Tシャツのプレゼントなどもあったようだ。

 ともあれ、そんな熱気に包まれたイベントの様子は文章を読むよりも写真を見るのが一番! その模様をしっかり見てちょうだい!

 

 

ヤマハブースはSRのボルト、MT-09が大人気!!
report05-02
ヤマハブースはエキゾチックなキャンギャルがお出迎え!

 
report05-03
手前2台は純正SRで、その奥にスクランブラーにカスタムされたSRが見える。

 
report05-04
フラットシートにブレース付きハンドルバー、オーリンズリアサスなどでカスタム!

 
report05-05
ボルトカスタムは、ビキニカウルが戦闘的な雰囲気を漂わせる。

 
report05-06a
report05-06b
MT-09はタイでも大人気だ! ちなみに現地での名称は「FZ-09」。

 
ヤマハオリジナル SR-Tシャツが大人気!!
report05-07a
report05-07b
なんとヤマハブースではオリジナルSR-Tシャツがプレゼントされていた! 僕も欲しい〜!!

 

MSX125(日本名:グロム)も人気高し!
report05-08a
report05-08b
report05-08c
日本でも人気のグロムはタイ発のモデル。当然現地でも人気は高く、カスタムのレベルも高い。

 

スクーターも根強い人気!
report05-09a
report05-09b
東南アジアといえばスーパーカブやスクーターを思い浮かべる人が多いだろう。実際、小排気量スクーターは人気で、カスタムも盛り上がっているようだ。

 

他にも魅力的なマシンやブースがいっぱい!
report05-10
タイのバイク雑誌のブース。デモマシンのレベルも高い!

 
report05-11
フルカウルのスーパースポーツはタイでも高い人気を維持しているようだ。

 
report05-12
タンクには「HONDA」の文字が見えるが、ベースが何なのか分かりません……すみません。

 
report05-13
CB-F系をベースにしたカスタムマシン。配色のセンスがGOOD!!

 
report05-14
日本では見たことないマスターシリンダー。これはちょっと真似したい!

 
report05-15
Tシャツ屋さん? バナーなどはすべて英語なんだけどアジアンな雰囲気を漂わせているのは流石!

 
駐車場だって個性豊か!
report05-17a
report05-17b
report05-01
この日はメーカーや排気量を問わず、多くのバイクが集まった。会場内だけでなく、駐車場を見て回るだけでも十分楽しい。

 
タイでも痛バイク!?
report05-18a
report05-18b
report05-18c
なんと駐車場内には少なくない数の痛バイクを見ることができた。日本の文化はこんなところにも行き渡っているのだ(笑)。

 
もちろんSRだっていますよ〜。
report05-19a
report05-19b
SRも純正ルックにカフェレーサーなど、たくさんいたのは言うまでもない。ところで白いSRのフロントフェンダー横のエンブレム……あれってJAFのマークに見えるんだけど(笑)。

 
スラクストン田中さん、やっぱりサイン攻め!!
report05-20
report05-20a
report05-20b
バンコクモーターバイクフェスティバルでも田中さんは人気者! ここでもカスタムマシンにサインを書いていた……って、よく見るとフューエルタンクに「THRUXTON」の文字が!? そう、じつはこのマシンはスラクストンオリジナルパーツで組まれた1台。今回の目玉のひとつでもあるのだ!

 
report05-21a
report05-21b
会場に飾ってあった別のカスタムSRにも田中さんのサインが!

 
Tシャツ交換&サイン!
report05-22a
report05-22b
Tシャツにサインを書く田中さん。本当に大人気です(笑)。

 
report05-23a
report05-23b
タイのバイカーは友好の証として、着ているTシャツを交換するのだそうで、田中さんも現地に人気フォトグラファー・MOTO GRAPHERさんとシャツを交換していた。

 
report05-24

 まさに大盛り上がりのバンコクモーターバイクフェスティバルだったようだ。そして、つぎはいよいよ「バンコクSRミーティング」の模様をお届けするぞ!

 
スポンサードリンク
広告募集ページへ
 

関連記事