ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2016年10月08日

ESSAY/2%er 山口隆史/「海外のこと(前編)」


こんにちは。2%ERの山口です。
今回は海外のことです。

ボク最近になって海外にちょいちょい行くようになりまして、今年10月8-9日(つまり今日!)にインドネシアで開催される「KUSTOMFEST」ってイベントにも行ってみることにしました。 

インドネシアのカスタムは雑誌やSNSで見る限り、ブッチ切りでハイレベル。ほんとすごそうです! 日本の名車、SRはアメリカやヨーロッパだけじゃなくて東南アジアでも人気で、今回のインドネシアでもどんなSRが見られるのか楽しみです。

てなわけで、今回は以前に行ったタイとアメリカの模様をお伝えしますね。

 
01_10386933_1700861010182905_5865929007754325157_ox
まずは今年の2月にゲストとして招いていただいたタイ・バンコクで開催された 「BANGKOK HOTROD SHOW」。

 
02_kimg0212x
ショーの2日前に到着したボクはバンコク市内をウロウロ……トゥクトゥクいました!本物はじめて!

 
03_kimg0232x
んでブラブラ歩いて見つけたカスタムバイクたち。スポーツスターとGB400TTですね。
 ボク、正直タイのカスタムってナメてましたけど、カッコいいですよね。
バンコク市内にはこんなレベルのカスタムバイクがたくさんいましたよ。

 
04_kimg0236x
オーナーは近くで古着屋さんやってるこの二人。仲良くなって写真いっしょに撮ってもらいました。

 
05_kimg0314x
夜に繁華街ブラついてて見つけたSR。日本と変わんないですね。

 
06_kimg0696x
んで、こちらはバンコク市内の裏路地にある看板も掲げてないカスタムショップ。
ちょっと覗いてみたんですけど、この店……ハンパなくキタ○イ(笑)。

 
07_kimg0688x
ところ狭しってゆーか、ところ狭すぎでしょコレ(笑)。   

 
08_kimg0630x
中にはリジットフレーム(!)にビームスプリンガー、ドラッグスリック履いたSR500。
日本では絶対見られないスタイルのSRでカッコよかったです。

 
09_kimg0621x
その横でタンクトップにビーサンで溶接するスタッフさん。 
熱くないんでしょうか?

 
10_kimg0701x
んで、溶接が終わると広い道路に出してバランス見てます。
やってることボクと変わんないですね。

彼はすごく腕が立つらしく、話を聞いていると、このXV750はオーストラリアからのオーダーだそうです。
SRもたくさん造ってるんですって!
なんかこんな話を聞くとワクワクしますね。

 
11_kimg0378x
つぎは仲良しのトイ。
名古屋のSRパニックで彼を見かけた方もおられるんじゃないでしょうか?

自宅のガレージがトイのショップ。 もちろんSR専門店です。
もともとSNSで知り合って、タイからボクのお店に何回も遊びに来てくれたり。
そんなに言葉が通じなくってもね、誠実で努力家で親切なのがよくわかるボクの親友です。
今回のインドネシアも彼といっしょに行ってきますね。

 

今回はここまで!
次回「中編」では「BANGKOK HOTROD SHOW」の様子を紹介しますね。
10月10日(月)公開予定ですので、お楽しみに!!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
協力:2%er

 


著者プロフィール
2percenteryamaguchisan
2%er(ツーパーセンター)
山口 隆史
滋賀県大津市にあるカスタムショップ・2%er(ツーパーセンター)代表。SRカスタムに造詣が深く、また、正確な時代考証に基づいたオールドスクールカスタムにも定評がある。

関連記事