ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2016年08月18日

ESSAY/井上ボーリング 井上壯太郎/「SRに乗ってウェイクボーディングに」


s160818-1
 

大好きな土地へ、大好きなSRで走っていくのはこの上ない愉しみ。
目的地でもエンジン(モーターボート)で愉しみ、
行きも帰りもエンジン(SR)で愉しむ。最高です。

 夏真っ盛り! SRに乗って水遊びに行ってきました。iB=(株)井上ボーリングはエンジン全般の内燃機加工を承っています。単気筒のSRやその他のバイク・クルマのみならず、例えばアメリカ製のV8エンジン5,800cc,330HPなんていうのも得意です。もちろんアメ車用のエンジンということになりますが、実はモーターボートのエンジンにも多く使われているのがアメリカンV8エンジンなんです。排気量の割にコンパクトでシンプルでトルクフルで、ボートに載せるには最適なエンジンでもあるんです。
 さあ、真夏となればモーターボートで水遊び!そこで、今回はiB所有のウェイクボード専用艇でiB専属のレースクイーンiB Ladyの二人とウェイクボードを愉しんできました。
 ウェイクボードに必要なボードなどの機材は全部マリーナに預けてあるので、着替えだけ持ってSRでマリーナに行けばOK! というわけです。iB Ladyの二人はiB Lady悠愛さんが買ったばかりのミニに乗って登場!
このゲレンデ・通称「鹿島」は僕が38年前に水上スポーツができるように開拓したスポットで、今では水上スキーの大会が行われたりしている、とても優れた環境のゲレンデなんです。最近は少しペースが落ちてきましたが、僕は38回のすべての夏、ほとんどの週末をここで過ごしてきました。

s160818-2
MODEL:ERISA

 人間はフツーは水の上を歩くことなんてできません。エンジンのパワーをライン(ロープ)を通してハンドルで受け止めることで、はじめて人は水の上を滑っていくことができます。バイクと似ていますよね。エンジンが生み出す速度があって初めてバイクも走っていくことができます。止まれば立っていることもできません。水上スキーやウェイクボードもまったく同じです。エンジンのパワーのおかげでできることって、ほんとうにたくさんあります。
 iBは「エンジンで行こう!」というネット番組を毎月第2木曜日19:00から放送しています。そこではiB Ladyの二人がエンジンを使ったさまざまなアクティビティーに挑戦しています。バイクレース・モトクロスなどは当然ですが、iB Ladyの二人はウェイクボード以外にもスノーモビルに始まって、フライボード、カート、ウェイクサーフィンなどに挑戦してきました。エンジンって、ほんとうに人間を愉しませ、人間の生活を支えてくれているんですよね。iBではトラクターなど農機具のエンジンもやれば、なんとエアコンのエンジンなども内燃機加工で再生しているんです!

s160818-3
s160818-4
MODEL:悠愛

 iB Lady悠愛さんはいま、ほんとうにウェイクボードにハマってしまって、取材じゃない日にも鹿島までウェイクボードをやりに来たりしています。ただ、モデルさんという職業上、日焼けができないというのが最大の難点。滑る時までマスクをしたりして、なんとか日に焼けないようにしてまでウェイクボードを愉しんでくれています。iBの顔である悠愛さんが、「仕事だからって無理して」ではなく心から夢中になってくれているんです。こんな貴重な機会はなかなかないので、僕もできるかぎり彼女にウェイクボードを愉しんでもらえるようにしています。

s160818-5

 じつはiBでは以前、14年間にわたって”SOTARO’s”というウェイクボードのスクール&ショップを運営していました。僕自身、1999年から2001年まで日本代表としてウェイクボードの世界選手権にショップ所属の女子プロボーダー達と一緒に出場して、べテランズクラスで2位-2位ー3位という成績でした。結局世界チャンピオンにはなり損なってしまいましたが、最高に愉しい経験でした。今も健康で夏を愉しんでいられるのも水上スキーやウェイクボードをやり続けてきたおかげだと感謝しています。
 iBが取り組むエンジンの仕事・内燃機加工。それはあらゆるエンジンを対象にしています。でも、その中でも特にSRのエンジンというのはとても興味深く弄りがいがあって、僕の目から見て、これほど愉しめるエンジンもなかなかないのではないかと思います。このあともSR-ICBM® for VMXにICBM®シリンダー以外にも超軽量クランクなどを組み込んでいろいろテストしていきたいと思っていますので、お楽しみに!

s160818-6

iB Ladyとウェイクボードを愉しんでいる動画です。ぜひ下記からご覧いただければと思います。
”THE HARDER THEY FALL”

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
協力:(株)井上ボーリング

 
Shop SR Times
 

著者プロフィール
inouesotaro
(株)井上ボーリング
井上 壯太郎(いのうえ そうたろう)
創業63年、(株)井上ボーリング代表。エンジンのついた乗り物が大好き。仕事もエンジン、遊びもエンジン。トライアル・モトクロス・ロードレース。バイク以外ではボートを使って水上スキーやウェイクボード。現代世界はエンジンでできているのです!

 
スポンサードリンク

 

関連記事