ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2016年05月05日

ESSAY/カメラマン 井上 演/「ICBM組み込み記念!ならしソロツーリング」


s160505-01
 

ICBM組み込み記念!ならしソロツーリング

下道をゆったりトコトコと。
海沿いの道が気持ち良い!

いよいよ春本番!夏の訪れすら感じる暖かい日が多くなってきましたね。みなさん、SR乗ってますか?!
そんな暖かい快晴の日。午前中の早い時間に仕事が終わったので、「海でも見に行きますかね?」なんて、漫画750ライダー風に思ったわけです(笑)

 
s160505-02
じつは先日、井上ボーリングさんのICBMを組み込みました!
400クランクにピストンは89φのローコンプ。
ハイカムにする予定は無いので僕はローコンプでOKです。
スリーブの強度を担保するためにスリーブ厚をベストにしたので、ケースボーリングもしました!
元々2万キロ以上走っていたエンジンですので、バルブやカムチェーンは新品に交換。ヘッドまわりもリフレッシュ!
ケースボーリングにともなって腰下も分解したので、各部徹底チェックして必要なところをリフレッシュ!
つまり、エンジンチューン&フルオーバーホールとなりました。

ICBMはその精度の高さや特殊な加工のおかげで”ならし”は無くてもOKだそうなのですが、ヘッドまわりの部品を交換しているのと、やらないよりはやった方が良いだろう!ということで、現在エンジンならし中です。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ということで、早く“ならし”を終えて気兼ねなくアクセルを開けたい僕は、下道でタラタラと海へ向かうのです。
目指すは七里ケ浜。国道を乗り継ぎ定番の134号線へ!
鼻をかすめる潮の匂いが気分を盛り上げてくれます。
ピストン2㎜分、排気量が上がったおかげで、増々トルクフルに楽しくなったSRにニヤつきながら、海を横目にゆったりと走ります。

 
s160505-04
着いたのは夕方でしたが、海がとってもキレイ☆
30分くらい独りで黄昏れて。(ほっといてください。笑)

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
夏は行列ができるんだろうな。という公営駐車場のトイレは有料でした。100円玉あってよかった(笑)。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして思い出してしまったのです。
お昼ご飯を食べていない事を……ということで、江ノ島へGO!

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
嬉しい駐輪スペース。平日だというのに、意外とバイクも多かったです。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
いました! SR!!! カップルで遊びにきたのかな……羨ましい。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
外国人の観光客がイッパイ。さてさて、ご飯~ご飯~♪

 
s160505-10
キンキとシラスのハーフ&ハーフ丼を食す!奮発してあら汁もセットで。お値段1800円也。
シラスは釜揚げ派。食レポは苦手。「とにかく旨い!」のひとことデス(笑)。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お邪魔したのは、江ノ島の坂を上りきった階段手前くらいにある天海さん。
美味しゅうございました!!!

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
せっかくなので、腹ごなしにもう少し上まで登ろうと思います!

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
エスカー。文明の利器には頼りません!

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
自分の足で階段を!

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰り道、平塚にあるペイントショップのHIROKIX DESIGNさんに寄ってコーヒーブレイク……のつもりが、久々に会ったのでつい長話に(苦笑)。
すっかり夜になってしまい、大食いの僕は早くもお腹空いた宣言。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
平塚名物、湯麺の発祥とされる老郷(ラオシャン)!

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
はじめて食べたけど、想像した湯麺とは全然違った。でもメチャ旨い!
具はワカメとメンマと刻みタマネギのみ。これがスッキリと本当に美味しいんです。
お腹イッパイになって帰路へ。

 
s160505-19
結局、すっかり食い倒れツーリングみたいになってしましましたが……この日の走行距離は170㎞。さて、もう少しで“ならし”も終わり。高回転域まで回すのが楽しみで仕方がないのであります。
ツーリング記事お決まりの燃費計測は、オール下道、38φCRキャブ&418cc仕様で21km/Lでした。

革ジャンを着て行ったので日中は少し暑いくらいでしたが、夕方以降は丁度いいくらい。本当にバイク乗る良い季節になりました。
たまにはフラっと自分のペースでソロツーリングもいいもんです。
みなさんも是非!

 
Shop SR Times
 

著者プロフィール
essay-inoue000
フリーカメラマン
井上 演(いのうえ ひろむ)
以前バイクショップで6年間メカニックとして働き、整備士資格を取得。その後カメラの道へ入り、現在はフリーカメラマンとして、多くのバイク雑誌やカタログの撮影を行う、自称「乗って弄れるカメラマン」。撮影機材を担いで愛車のSRで取材に行くことも多い、根っからのバイク好き。
そんな井上さんのフォトスタジオ「C’est Beau(セ・ボー)」はコチラから!!

 
スポンサードリンク

 

関連記事