ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2017年10月21日

ESSAY…9-GATE 細井啓介/「ロングツーリングっていいもんです」


ロングツーリングっていいもんです

気の合う、古くからの仲間たちと出かけるツーリングっていいですよね。仕事柄、お客様のバイクの試乗などで毎日バイクには触れているし、ほぼ毎日バイクに乗っているわけですが、なかなか自分のバイクに乗って上げられる機会に恵まれない細井です。

そんな私ですが、一年に一度だけは必ずロングツーリングに出かけています。台風に当たろうと、なんであろうと一年に一回くらいは長距離を乗りたいと思ってしまうのです。

というわけで、今年は能登島まで二泊三日の行程で、古くからの仲間たちとツーリングです。

過去に長く愛知県に住んでいたことがありまして、仲間たちも中部エリアや関西エリア在住ばかり。現在、関東からの参加は私だけという。なんとも切ないですが、現地へ直入りして、現地で解散ってのじゃ、なんだか味気ないなぁと思い、私だけ三日間の行程で、スタートの愛知県へ前日入り。まぁ一人ですと、ペースも自分次第のお気楽走りということで、圏央道・海老名ICから下道を使って、静岡県を縦断して移動。

途中から雨も降ってきましたが、特に予定も無いのでマイペースで走ります。当然写真はありません(笑)。

2日目からは仲間たちと合流して、福井まわりで能登島を目指し、民宿へ。

今回は能登島に入ってすぐの中村屋さんへ宿泊させていただきました。
中村屋さんのウェブサイト

民宿の夕飯も最高ですが、約一年ぶりに会う仲間たちが元気であることと、またこうして話をしたりすることが出来たことに感謝です。

料理も豪華! これでいて、一泊二食つきなのにリーズナブルなのがいいですね!

しかしなんで民宿とかで食べるご飯ってあんなに美味しいんでしょうね? 三杯くらいご飯食べた記憶が……(笑)。

また、宿部屋も和室の相部屋ですから、睡眠不足は必須という、これもまた楽しい思い出になったりします。早起きできるしね(笑)。

早起きするとこんな素晴らしい景色を見ることが可能です。おかげでこんな写真を撮ることも出来ました。

3日目は能登島水族館を観光して、帰路へ向かいます。ここも金沢まわりで一人で帰ると時短になるわけですが、マスツーリングですので、中部エリアへあえて移動し、新東名をルートとして選択。

走行距離トータル1500キロほどを走行。帰りが一番長距離となり、一日で約700キロを走行となりました。

SRでこの距離と行程では流石に無理ですので、VTR1000Fで走りましたが、ロングツーリングでしか味わえない楽しみや、独りの時間を満喫できる最高の時だと再認識。

普段の生活環境から遠く離れると気持ちもリフレッシュしますよね。あ~。また行きたい(笑)

自分の年齢とか、生活環境とかでいつまで行けるのか判らないけど、こうしてバイクに乗れること、乗り続けられることに感謝ですね。

というわけで、年内にお店主催でツーリングしようかな。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
協力:協力:ナインゲート

 


著者プロフィール
diary003-01
9-GATE(ナインゲート)
細井啓介
2016年まで東京POSHで製品開発を担当。とにかくエンジンで動くものが大好物。
愛機は写真のヤマハ・SR500改540(1987年)とホンダ・VTR1000F。

関連記事