ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2017年01月20日

ESSAY…井上ボーリング 井上壯太郎/「エンジンにできること」


2015-2016と2年にわたり、iB Ladyのふたりと「エンジンに挑戦!」ということで、エンジンでできる様々なことに挑戦してきました。今回は現代社会とエンジンについて考えてみました。

今の時代、なんとなく世界を動かしているのはIoTと言われるような情報技術のように思ってしまいます。でも、いくら情報が動いても、実際にものを動かすのはやはりエンジンのような機械力=「メカニカルな力」なのではないでしょうか。

人類の大発展を担ったのはエンジン!

— 国連の推定では19世紀末の1900年におよそ16億人だった世界人口は20世紀半ばの1950年におよそ25億人となり、20世紀末の1998年にはおよそ60億人にまで急増、特に第二次世界大戦後の増加が著しい。— Wikipediaより。

このような人口爆発がなぜ可能になったのか。地球がこれほど多くの人類を養えるようになった理由はなんでしょうか。

人類は産業革命以降に手に入った化石エネルギーと機械力を駆使して、エンジンのついた土木機械によって土地を切り開き、エンジンのついた農業機械で土地を耕し、エンジンのついた大型の漁船で外洋に出かけて大量の食糧を迅速に獲得できるようになったんです。それまで人力や家畜の力に頼っていた食糧生産が、このようなエンジンの力で飛躍的に効率良く大量に行うことが可能になったんです。なんと言おうとこのことを抜きに現代の70億人の人口を支える方法を考えることはできません。

そして獲得した食糧を世界のすみずみまで届ける仕組みも同時に必要になります。また、食糧以外の多くの物資の生産にも同様に機械の力が必要です。でもこれまた、ほとんどエンジンの力でしょう? 一部電気モーターで動く鉄道なんかも使われますし、クルマにも電気モーターが少しづつ使われるようになってきていますが、そうは言ってもまだまだ現代の世界はエンジンなしにはまったく成り立たないんです。このことを多くの人に思い出して欲しい。内燃機屋のiBはいつもそう思っています。

エンジンがあまりにも洗練されすぎてしまって故障することもなく、当たり前に動くがゆえに、人々はエンジンの貢献を実感する機会をかえって失ってしまいました。クルマを所有していても、エンジンフードを開けることすらなくなってしまいましたよね。フードを開けたところでさらにカバーのようなものに覆われていてエンジンの姿が見えないのが、今のクルマです。





「エンジンに挑戦!」ではiB Ladyの二人が毎回エンジンを使う遊びに挑戦しています。レーシングカートやウェイクボード・水上スキー・スノーモービル、モーターボートでツーリングに行ったり、フライボードやスカイダイビングにも挑戦しました。またロードレースやモトクロスの応援をして、多くの方がエンジンで愉しんでいる姿を紹介してきました。

エンジンは今も世界を支えているその上に、私たちをこんなにも愉しませてくれます。モーターサイクルはその中でも、最もエンジンを身近に感じさせる乗り物ではないかと思います。なにしろ裸のエンジンの上にまたがってそのまま走っていくような乗り物ですからね。

そんな乗り物のエンジンの部品に手を入れて、末長くエンジンを好調に保つお手伝いをするのが内燃機屋iBの仕事です。今はモーターサイクルエンジンの仕事がメインとはいえ、iBはV8のクルマのエンジンでもトラクターでもモーターボートでもやりますし、エアコンのエンジンだって数多く加工しています。時にはラジコン飛行機のエンジンまで、なんでも加工します。

iBはこの仕事をできることを本当に誇りに思います。

20世紀の機械遺産とも言えるようなクルマやバイクを、お客様と一緒に未来に残していく。「プラトーホーニング」も「ICBM」も「ターカロイのスリーブ製作」もすべてそのために存在するサービスです。

iBはこれからもそんな仕事に全力を尽くしていきたいと思います。
「エンジンで世界を笑顔に!」(株)井上ボーリング

↓↓H1/H2のCM動画はこちらです↓↓
https://vimeo.com/196226112

ICBM®の技術はシリンダーに鋳鉄スリーブとは比較にならないほどの革命的な超長寿命を与えて、そのことで旧いエンジンに長く大事に乗り続けていただきたい・旧いバイクを大事にしていただきたい、ということなんです。iBが掲げている基本理念にしっかりと沿った新技術・新製品になっています。現在はあらゆるエンジンに対応できるようになりましたが、特にSR用には完成品キットも用意してご用命をお待ちしています。

SR-ICBM®のシリンダーはThe SR SHOPでもお買い上げいただけますので、ぜひご検討いただければと思います。

iBの得意技術ICBM®が登録商標になりました!
[I]noue boring [C]ylinder [B]ore finishing [M]ethodの略です。

ib04-logo

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
協力:(株)井上ボーリング

 


著者プロフィール
inouesotaro
(株)井上ボーリング
井上 壯太郎(いのうえ そうたろう)
創業63年、(株)井上ボーリング代表。エンジンのついた乗り物が大好き。仕事もエンジン、遊びもエンジン。トライアル・モトクロス・ロードレース。バイク以外ではボートを使って水上スキーやウェイクボード。現代世界はエンジンでできているのです!

 
↓↓下の商品はShop SR Timesでも購入できます↓↓

SRタイムズ ショップアイテム紹介

ICBM(R)シリンダー SR400/500 φ87純正400ピストン【井上ボーリング】

96,120円 

井上ボーリング自社でアルミスリーブを製作して、これにメッキ加工を施したスペシャルなシリンダーと、ヤマハ純正400㏄用φ87ピストンのセット。

SRタイムズ ショップアイテム紹介

ICBM(R) アルミメッキシリンダー SR400/500 φ87WISECOピストン【井上ボーリング】

122,040円

井上ボーリング自社でアルミスリーブを製作して、これにメッキ加工を施したスペシャルなシリンダーと、WISECO製φ87ピストンキットのセットです。

関連記事