ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2015年07月09日

カメラマン 井上ヒロムさんと行く「富士山周辺ツーリング&スラクストンBBQミーティング」


run04-01
写真:井上 演  構成・文:佐賀山敏行

 

梅雨前の富士山周辺、
さらに美味しいBBQを満喫!!

 今年は雨が連日のように降り続く“しっかりとした梅雨”。
 自然や環境にとってコレは嬉しいことなんだろうけど、やっぱりバイク乗りにとっては嬉しくない。早く梅雨が明けてくれないかなー、なんて思う毎日である。
 そんなストレスの溜まる毎日を過ごしていると、梅雨前の涼しくてバイクに最適な季節が懐かしい。じつは6月6-7日の2日間、スラクストンさんから「河口湖の近くにある貸別荘でBBQミーティングがあるからツーリングがてらどう?」と誘われ、カメラマンであり、SR乗りである井上ヒロムさんと行ってきた。当日は暑からず、寒からずのバイクに最適な天候。SR2台でトコトコと富士山周辺を走り、夜は霜降り和牛とビールを満喫! 最高の休日を過ごしたのだ。

 
スポンサードリンク

 

run04-02
中央道を西に走り、相模湖東ICで降りる。道志道を進み、山中湖周辺で給油。
GSのおばちゃんに「美味しいほうとう屋さんありますか?」と聞いて、教えてもらったのが大豊さんだ。

 

run04-03
井上さんが注文したのは「豚ほうとう(¥1,300)」

 

run04-04
僕が注文したのは大豊オリジナルの名物「塩ほうとう(¥1,200)」。
あっさりしていて美味!!

 

run04-05
続いて富士山5合目へ向かう。途中で立ち寄ったのが、冨士浅間神社。

 

run04-06
ドーンと、鳥居がデカイ!!

 

run04-07
歴史を感じさせる佇まい。2人で旅の安全を祈願する。

 

run04-08
鳥居から参道を見た風景。巨大な杉が神社の歴史を物語る。

 

run04-09
冨士浅間神社の由来。

 

run04-10
駐車場にSR2台が並ぶ。
手前が井上さんの愛車。キャンディでカスタムしたハイセンスな1台。
奥が当サイトでお馴染みSRタイムズ号。僕、編集長サガヤンの愛車である。

 

run04-11
そして2台は富士スバルラインへ!
心地よいワインディングを走りながら、一路、富士山5合目を目指す!!

 

run04-12
途中、景色が良さそうなポイントを見つけて休憩……が、霧で何も見えず(泣)。
ちなみにこの時点で標高はかなり高い。
しかしF.Iは何の問題もなく、平地を走っているのと同じ感覚で加速してくれる。
そして井上さんの負圧キャブ+パワーフィルターの組み合わせは、なかなか苦しそう。

 

run04-13
富士山5合目に到着。残念ながら霧で富士山は見えず……。
そして、6月とは思えないほどの寒さと、中国人観光客の多さにもビックリ!
富士に来たつもりが、大陸に来たのかと思えるほどだった。

 

run04-14run04-15
あまりの寒さに暖を取ることに。
井上さんはじゃがいも、僕はとうもろこし。そしてそれぞれホットコーヒーをいただく。
売店のお兄さんと話をしたあと、「久しぶりに日本語を聞いた」と同僚と話していたのが印象深かった。

 

run04-16
富士スバルラインから登る5号目は、そのまま精進口登山道へ繋がるようだ。

 

run04-17
5号目を降りたあとは、貸別荘へと向かう。
するとすでに準備は万端!! BBQパーティーのスタート!
左手前のスキンヘッドが僕、サガヤンであります。

 

run04-18run04-19
霜降り和牛&ビール!
このあと室内でも宴会は続き、バイクの話や江名港ミーティングの話などで盛り上がった。
ちなみに僕は早寝早起きが習慣になっていて、この日も早々に就寝〜♬

 

run04-20
ぐっすり眠って翌日も快調、天気は快晴!
2日目も井上さんと2台のSRで、河口湖周辺を散策する。

 

run04-21
路肩に停めた愛車がなんとも良い雰囲気。
フューエルタンクとサイドカバーに映りこんだ景色がまた良いではないか。

 

run04-22
2日目は2人とも仕事があったので、このまま中央道に乗って解散。
さて、いよいよ梅雨明け! つぎはドコに行こうかなぁ?

 
スポンサードリンク
広告募集ページへ
 

関連記事