ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2018年01月29日

編集部・浜瀬の独り言…マジ卍な雪



大雪に見舞われて3日ほど経った公園。溶ける気配がありません。
 

昔は雪が降ったらはしゃいでいたのに、今では迷惑にしか感じません。だって、雪かき大変だし、こけそうになるし、良いことはないから。ただ積もっているのを見ると、わざと足を突っ込みたくなる。誰かに雪をぶつけたくなる。雪だるま作りたくなる。なんだったら「すげー!」とテンションが上がる……。あれ? やっぱり好きなのかな?/浜瀬

 


大雪で東京は大パニック!
都内在住の方は大丈夫でしたか?

もう先週(1月22日)の話になりますが、東京に大雪が降りましたね。交通機関はパニックになり、「なるべく外へ出歩かないように!」とニュースで流れていました。当日、本格的な雪が降るのは夕方頃になるとのことだったので、「まぁ大丈夫だろう」と普段通り会社へ行きました。お昼頃、仕事をしていると雪がポツポツ……。うん。まだ大丈夫。その30分後くらいでしょうか、嫌な予感がしたので再び外を見ると、大雪! なんだったらちょっと積もりだしている! 会社にいるのは危険と判断し、夕方には家に帰りました。こんなことなら、おとなしく家で仕事をしておくべきだったと後悔……。

翌日は今まで見たことのない量の雪が積もっていました。そこで「歩いたら行けるだろう」と徒歩で会社に行くことに(会社は自宅から自転車で10分ほどの距離なのです)。通勤している人たちが雪に四苦八苦しながら歩いているのを見ると「大変だなぁ」と思う反面、人間は無力だなぁとつくづく思った次第です。

 


1月22日(月)のお昼頃。「まだ大丈夫だろう」となめていた時間帯です。この時に帰ればよかった……。

 


夕方。もう地面が見えません。カッパは着ていたものの、しんしんと降る雪に心折れながら帰りました。

 


数時間後……こんなにも積もっています。夜なのに外が明るい!

 


平日はめったに料理をしないのですが、せっかく早く帰ったのでオムライスを作りました。

 

関連記事