ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2017年08月28日

編集部・浜瀬の独り言…好きな趣味の伝え方



 

どうして分かってくれない?
でも、それでいいんじゃない? って思うのです

高校生の頃友人から、彼の好きなアーティストについて熱弁されました。1時間くらい語られたあげく「良かったら聴いてくれ! 聴いた後に感想を聞かしてくれ」って……。いや、もう「良かったら」じゃないやん。とは思いましたが(笑)、聴いてみました。別にそのアーティストのことを悪く言うつもりはないんですけど、好みが全く違うし僕には響きませんでした。翌日、そのことを友人に伝えると「何でわかんねーんだ! 一緒にライブ行こうと思ったのに!」とキレられてしまいました。それは別にいいんですけど、そこで思ったのは、「人に好みを押しつけるのはよくないな」ってこと。好きなことを語るのは良いと思うのですが、もともと興味のない人を自分の趣味の世界に引っ張り込むって難しいなって思うのです。当時、このことは友人にもちゃんと伝えて「そうだよな」って分かってくれました。

結局、伝え方次第ですよね。僕もこの業界に入るまでバイクに興味がなかったですけど、ショップのビルダーさんとか、バイク乗りとかを見ていると皆さんキラキラしているんですよね。夢中になる人ってカッコイイですし、それで少しずつ興味を持ち始めました。強制するんじゃなくて、この世界に憧れを持たせるのは良い方法だと思います……何でこの話をしたのかというと、上述の友人から先日15年ぶりに連絡が来て「このアーティスト聴いてみて! 今度東京行くから一緒にライブ行こう!」とゴリ押しされたからです。変わってねーじゃねーか!/浜瀬

 


関連記事