ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2012年12月04日

スポーツスター乗りT先輩と行く「伊豆 怪しい博物館巡り」ツーリング(前編)


120618-izu09
今回の目的地のひとつ「まぼろし博覧会」。あの「怪しい少年少女博物館」の姉妹館だ。

 エディトリアルデザイナーでスポーツスター乗りのT先輩から伊豆ツーリングのお誘いがあった。T先輩と一緒に走るのは昨年、長野県佐久市「スナックでナイトフィーバー」ツーリング以来。
 今回は日帰りだけど、楽しいものになると違いない! と参加することにしたのであった…。

梅雨の中休みに
伊豆へひとっ走り!
 

 梅雨まっただ中の6月中旬、毎日じめじめとした天気が続いていたのだが、週間天気予報を見てみると、1日だけ晴れの日が! 「このまま晴れだったらツーリングに行こう。雨だったら中止ね」…なんてゆるーい感じで6月18日(月)をツーリング日に決めていたのだが、なんと奇跡的に当日は晴れ! 平日だけど、自由業のボクとT先輩はそんなことは関係ありません。朝9時に第3京浜 保土ヶ谷PAに集合し、2人は出発したのであった。

 向かった先は静岡県伊東市、つまり伊豆地方にある「怪しい博物館」。伊豆に行ったことがある人なら知っているだろう…数年前までペンギンだったでかい像がいつのまにか怪しい紳士像に変わって、以前もインパクト大だったのがさらにでかいインパクトを通行者に与えているアレである。今回はその「怪しい少年少女博物館」とさらに姉妹館の「まぼろし博覧会」の2つをはしごするということになったのだ。

 ルートは第3京浜から西湘バイパス、さらに箱根ターンパイクから伊豆スカイラインを抜けていくというもの。
 ボクのSRは外装こそごっそり変わっているものの、エンジンはノーマル400cc(+純正キャブ+スーパートラップ)なので、まあぶっちゃけ速いものではない……そのためペースはごくごくノンビリしたもの。ちなみにT先輩のスポーツスターはというと、883ベースでありながら、1200ccフルチューンエンジンに前後足回りはビューエルという超快速仕様。ボクのペースに合わせてもらって申し訳ない感じなんですが、ま、それもまたマスツーリングの醍醐味のひとつですよね(笑)。
 
 とまあ、のんびりペースのまま目的周辺である静岡県伊東駅に到着し、バイクを止める。休憩も何度か挟んでいたので、ここで正午近くになっていた。そこで博物館巡りの前に腹ごしらえをすることに。伊豆といえばやっぱり海の幸!!
 というわけで海鮮丼に焼きサバがついて1,480円というお得なランチを食って、さらにノンアルコールビールも飲んでと、昼食を満喫。もう、このまま帰ってもいいんじゃないか、っていうくらい満足したんだけど、さすがにそういうわけにもいかないので、いざ最初の目的地「まぼろし博覧会」へ!!
 
 伊東駅からはほんの数分。あっという間に到着!

 と、なんだか長くなってしまったので、今日はここまでにしておきます。
続きはまた後日!!

120618-izu01
午前9時、第3京浜 保土ヶ谷PAに集合。手前がボクのSR400で、奥がT先輩のスポーツスター。

120618-izu07
ボクのSRはシートがとっても固いので、ツーリング時はラフ&ロードさんのミネルヴァシートカバーは必需品!

120618-izu02
西湘バイパス パーキングエリアは海がすぐ近くに見えるオススメ休憩スポット。バイク駐車スペースが広いのも嬉しいポイントだ。

120618-izu03
西湘バイパスのあとは箱根ターンパイクを入る。平日ということもあって、道もパーキングも空いていた。

120618-izu03
ちょうど昼時に伊東駅に到着。駅前の駐車スペースにバイクを停めて、メシ屋探し。

120618-izu05
120618-izu06
今回の昼食はアタリ! 海鮮丼に小鉢数個、さらに写真にはないければど、サバの塩焼きがついて1,480円! まわりの店では海鮮丼だけで2,000円近くする店もあっただけに、これは嬉しかった! もちろん味も量も申し分ナシです。

関連記事