The SR Times

ヤマハSR400/500のカスタム情報をメインに、国内外の空冷単・二気筒バイクを扱うニュースサイト

081

019
取材協力:スカルモーターサイクル

ハブステアを採用した
近未来カフェレーサー

 SRはもちろんのこと、これまで国産アメリカンやハーレーなど車種を問わず、数々のカスタムショーで独創的なカスタムマシンを発表してきたスカルモーターサイクル。その高いオリジナリティと技術力によるマシンは、常に話題を振りまいてきた。
 そんな同店の初期作品のなかでも、特に大きな話題となったのがここに紹介する1台だ。

 一見して、その異様ともいえるシルエットに驚く読者も多いだろう。そう、このマシンのフロントには、ビモータなどに採用されたセンターハブステアリングが採用されているのだ。
 トラディショナルなスタイリングを持つSRの車体に、近未来的なシルエットのセンターハブステアリングの組み合わせは、言葉だけを聞けばミスマッチに感じるが、実際スカルモーターサイクルが製作したこのマシンを見れば一目瞭然、非常に高いレベルでまとめられているのである。
 それはドリーム50用を加工流用したフューエルタンクやメガホンタイプのシンプルなエキゾースト、さらに前後ホイールに細めのものを採用するなど、前後足回りこそインパクトあるものなのだが、それ以外の箇所はシンプルなカフェレーサーとして作られているからにほかならない。
 独創性のある仕様だからこそ、外装やシルエットはSRらしく……そうすることで、足回りはよりインパクトのあるものとなり、全体としてはSRらしいまとまりも失わってはいない。

 強いインパクトをSRのコンパクトな車体に見事落とし込み、クールなマシンとして仕上げる。オリジナリティの高さに注目がいきがちではあるが、実はそのセンスにこそ、スカルモーターサイクルの真骨頂が存在するのだ。

019a
ヘッドライトやハンドル、メーターなどはスタンダードなカフェーレーサー。ネック下に何もないというのが斬新かつ新鮮!!

019b
019c
フロント回りはこのマシン最大の見どころ。スポークホイールを履くことで、見事にSRの車体に馴染んでいる。当然、すべてがワンオフで、複雑なリンク機構に注目したい。

019d
シートカウルはワンオフで製作。往年のロードレーサーを思わせるノスタルジックなシルエットが、足回りとの対比を生み出す。

019e
シリンダー横をまっすぐに伸びるエキゾーストパイプはワンオフ。サイレンサーはXS650純正を加工して装着している。

019f
フロントにばかり目がいきがちだが、実はリア回りも大幅に加工が施されている。シート下にサスを2本集約し、さらにリンク式としている。

019x
019y

Custom Spec
Fフォーク:ワンオフフロントセンターハブステアリング機構/フレーム:ワンオフ/シート:ワンオフ/ハンドル:ワンオフセパレート/エキパイ:ワンオフ/Fフェンダー:ワンオフ/リアサスペンション:リンク式、受け位置加工等/フューエルタンク:ドリーム50用純正加工/サイレンサー:XS650純正加工/ステップ:ワンオフバックステップ etc.

Categories: カスタムマシン

movie73

動画紹介/SR400 カフェレーサー YAMAHA【カスタム参考動画Vol.7】

YouTube オーヴァードライヴチャンネルより   すっかりお馴染みの「オーヴァードライヴチャンネル」最新動画!!  いつもとは違う趣向で走行シーンから始まるYouTube・オーヴァーチャンネルのカスタム参考動画。これまで同様、デルスラーラが手がけたSR400が紹介されています。メーター周りはエースウェルのメーターのみでシンプルながらもレーシー。PRESTO製のマ...

foreign031

ツーリングで海へ! 山へ! さらにレースでも乗りこなす!

BIKE SHED公式ウェブサイトより   レースシーンで得た知識を注入し、カフェレーサーを完成  元レーシングライダーがSR500のカスタムに挑戦。最も軽いカフェレーサーを目標に、レースシーンで得た知識をふんだんに盛り込み製作したとのこと。フロントエンドはアプリリアのSXV550を流用し、タイヤはレースでも人気だというマキシスタイヤを履いています。このマシンで...

foreign030

ストリート感溢れるカフェレーサー

pipebur公式ウェブサイトより   コンセプトはブラックシープ(黒羊)、ワンオフパーツを数多く使用!  オーストラリアのニューサウスウェールズ州のショップ「RAIDER MOTOR SPORT」がバラバラの状態から製作したSR400。新しくLEDランプやシートなど、オリジナルのパーツをふんだんに使ってカスタムしており、ストリート感のあるカフェレーサースタイル...

085

MADE BY TTT/1997 SR400/No.085

取材協力:メイドバイスリーティーモーターサイクルズ(茨城県東茨城郡茨城町上飯沼1134-1 TEL.029-306-8685)   70年代の華美なチョッパーを、SRでみごとに再現!  近年、SRのカスタムスタイルとして人気を伸ばしているチョッパーだが、そのほとんどはスピード感あふれるコンパクトチョッパーである。しかし、SRチョッパーも隆盛を極めるにあたってその製作...

info137

「カスタムバーニング 1月号」(造形社 発行)

造形社公式ウェブサイトより   19年目の大リニューアル 特集はオトナが選ぶ大型バイク!  SR好きに大人気の歴史あるカスタムバーニングが大リニューアルを行いました。なんだか表紙の雰囲気をはじめ、全体的にスッキリしたデザイン。特集も大型バイクの純正紹介がメインで、正直、SR好きには「ウ〜ン!?」な内容です。ま、今後どういった展開になるのか。バーニング好きとして要注...

広告