The SR Times

ヤマハSR400/500のカスタム情報をメインに、国内外の空冷単・二気筒バイクを扱うニュースサイト

019
取材協力:スカルモーターサイクル

ハブステアを採用した
近未来カフェレーサー

 SRはもちろんのこと、これまで国産アメリカンやハーレーなど車種を問わず、数々のカスタムショーで独創的なカスタムマシンを発表してきたスカルモーターサイクル。その高いオリジナリティと技術力によるマシンは、常に話題を振りまいてきた。
 そんな同店の初期作品のなかでも、特に大きな話題となったのがここに紹介する1台だ。

 一見して、その異様ともいえるシルエットに驚く読者も多いだろう。そう、このマシンのフロントには、ビモータなどに採用されたセンターハブステアリングが採用されているのだ。
 トラディショナルなスタイリングを持つSRの車体に、近未来的なシルエットのセンターハブステアリングの組み合わせは、言葉だけを聞けばミスマッチに感じるが、実際スカルモーターサイクルが製作したこのマシンを見れば一目瞭然、非常に高いレベルでまとめられているのである。
 それはドリーム50用を加工流用したフューエルタンクやメガホンタイプのシンプルなエキゾースト、さらに前後ホイールに細めのものを採用するなど、前後足回りこそインパクトあるものなのだが、それ以外の箇所はシンプルなカフェレーサーとして作られているからにほかならない。
 独創性のある仕様だからこそ、外装やシルエットはSRらしく……そうすることで、足回りはよりインパクトのあるものとなり、全体としてはSRらしいまとまりも失わってはいない。

 強いインパクトをSRのコンパクトな車体に見事落とし込み、クールなマシンとして仕上げる。オリジナリティの高さに注目がいきがちではあるが、実はそのセンスにこそ、スカルモーターサイクルの真骨頂が存在するのだ。

019a
ヘッドライトやハンドル、メーターなどはスタンダードなカフェーレーサー。ネック下に何もないというのが斬新かつ新鮮!!

019b
019c
フロント回りはこのマシン最大の見どころ。スポークホイールを履くことで、見事にSRの車体に馴染んでいる。当然、すべてがワンオフで、複雑なリンク機構に注目したい。

019d
シートカウルはワンオフで製作。往年のロードレーサーを思わせるノスタルジックなシルエットが、足回りとの対比を生み出す。

019e
シリンダー横をまっすぐに伸びるエキゾーストパイプはワンオフ。サイレンサーはXS650純正を加工して装着している。

019f
フロントにばかり目がいきがちだが、実はリア回りも大幅に加工が施されている。シート下にサスを2本集約し、さらにリンク式としている。

019x
019y

Custom Spec
Fフォーク:ワンオフフロントセンターハブステアリング機構/フレーム:ワンオフ/シート:ワンオフ/ハンドル:ワンオフセパレート/エキパイ:ワンオフ/Fフェンダー:ワンオフ/リアサスペンション:リンク式、受け位置加工等/フューエルタンク:ドリーム50用純正加工/サイレンサー:XS650純正加工/ステップ:ワンオフバックステップ etc.

Categories: カスタムマシン

スポンサー

info131

2015年のカレンダーはYAMAHAでいかが?

ワイズギア公式ウェブサイトより     ロッシらの勇姿が12ヶ月分楽しめる! レースの緊迫感が伝わる逸品をGETしよう     YAMAHAの2015年度版のカレンダーが予約受付中です。内容はMotoGPやMXGPで活躍するロッシやロレンソなどが登場。さらにオンラインショップで予約すると、有名ライダーのピットシャツやバッグなどが当た...

foreign022

ヒビの入ったタイヤ、壊れたベアリング……。ここから修理・カスタムし

pipeburn公式ウェブサイトより     ボロボロな車両をイチから修復 カフェレーサー風カスタムバイク  シドニーにある「Addiction Custom Motorcycles」が製作する1986年モデルのSR400。日本から輸入したそうなのですが、手元に届いた時には車体がボロボロだったそうで、まず大規模な修理から着手。すでにカスタムされ...

movie60

動画紹介/第45回全国白バイ安全運転競技大会ダイジェストVol.2

YouTube バイク動画 MotoBasicチャンネルより   全国の白バイ隊員が集結!! 究極のテクニックが唸るっ!  10月11~12日に行われた「第45回全国白バイ安全運転競技­大会」の模様がバイク動画サイト「Moto Basic」さんより公開されています。今回紹介するのはパイロンスラロームや8の字走行などが設置されているコース。街の安全を守っている彼らだ...

082

CANDY Motorcycle Laboratory/YAMAHA SR400 “Black Berry”/No.082

取材協力:キャンディーモーターサイクル   “コンパクト”とは逆をいく SRチョッパーのもうひとつの方向性  SRチョッパーといえば、シンプルな車体を活かしたコンパクトなものが主流。しかし、もともとは純正スタイルを良しとせず、自身のオリジナリティを追求するカスタム……なかでも反骨の表れともいえるチョッパーにおいて、他人と同じものなど本末転倒。そこで今ではひとくちに...

movie59

動画紹介/映画『チェイス!』予告編

YouTube シネマトゥディチャンネルより 興行収入No.1ムービーが日本で公開 BMWがシカゴを駆け抜ける!  インド映画といえばダンスシーンなどのイメージがあると思いますが、日本で12月5日全国公開予定の映画「チェイス!」はそれに加え、制作費30億をかけたアクションが見もの。劇中にはBMW MotorradのK1300RとS1000RRが登場し、アメリカ・シカゴを爆走。...