The SR Times

ヤマハSR400/500のカスタム情報をメインに、国内外の空冷単・二気筒バイクを扱うニュースサイト

081

019
取材協力:スカルモーターサイクル

ハブステアを採用した
近未来カフェレーサー

 SRはもちろんのこと、これまで国産アメリカンやハーレーなど車種を問わず、数々のカスタムショーで独創的なカスタムマシンを発表してきたスカルモーターサイクル。その高いオリジナリティと技術力によるマシンは、常に話題を振りまいてきた。
 そんな同店の初期作品のなかでも、特に大きな話題となったのがここに紹介する1台だ。

 一見して、その異様ともいえるシルエットに驚く読者も多いだろう。そう、このマシンのフロントには、ビモータなどに採用されたセンターハブステアリングが採用されているのだ。
 トラディショナルなスタイリングを持つSRの車体に、近未来的なシルエットのセンターハブステアリングの組み合わせは、言葉だけを聞けばミスマッチに感じるが、実際スカルモーターサイクルが製作したこのマシンを見れば一目瞭然、非常に高いレベルでまとめられているのである。
 それはドリーム50用を加工流用したフューエルタンクやメガホンタイプのシンプルなエキゾースト、さらに前後ホイールに細めのものを採用するなど、前後足回りこそインパクトあるものなのだが、それ以外の箇所はシンプルなカフェレーサーとして作られているからにほかならない。
 独創性のある仕様だからこそ、外装やシルエットはSRらしく……そうすることで、足回りはよりインパクトのあるものとなり、全体としてはSRらしいまとまりも失わってはいない。

 強いインパクトをSRのコンパクトな車体に見事落とし込み、クールなマシンとして仕上げる。オリジナリティの高さに注目がいきがちではあるが、実はそのセンスにこそ、スカルモーターサイクルの真骨頂が存在するのだ。

019a
ヘッドライトやハンドル、メーターなどはスタンダードなカフェーレーサー。ネック下に何もないというのが斬新かつ新鮮!!

019b
019c
フロント回りはこのマシン最大の見どころ。スポークホイールを履くことで、見事にSRの車体に馴染んでいる。当然、すべてがワンオフで、複雑なリンク機構に注目したい。

019d
シートカウルはワンオフで製作。往年のロードレーサーを思わせるノスタルジックなシルエットが、足回りとの対比を生み出す。

019e
シリンダー横をまっすぐに伸びるエキゾーストパイプはワンオフ。サイレンサーはXS650純正を加工して装着している。

019f
フロントにばかり目がいきがちだが、実はリア回りも大幅に加工が施されている。シート下にサスを2本集約し、さらにリンク式としている。

019x
019y

Custom Spec
Fフォーク:ワンオフフロントセンターハブステアリング機構/フレーム:ワンオフ/シート:ワンオフ/ハンドル:ワンオフセパレート/エキパイ:ワンオフ/Fフェンダー:ワンオフ/リアサスペンション:リンク式、受け位置加工等/フューエルタンク:ドリーム50用純正加工/サイレンサー:XS650純正加工/ステップ:ワンオフバックステップ etc.

Categories: カスタムマシン

movie090

動画紹介/Chappell Customs 1978 Yamaha SR500 Cafe Racer GoPro Hero 3+

YouTube The Moto Channelチャンネルより   あのカフェレーサーが動画で再び登場!  アメリカのロサンゼルスのショップ「Chappell Customs」が手がけた1978年モデルのSR500。実は以前こちらの記事で紹介したバイクの動画バージョン。走行シーンはもちろん、マシンのディテールが詳しく紹介されています。  こういったカスタムを紹介する動...

info150

「ストリートバイカーズ 2015年3月号」(三栄書房 発行)

ストリートバイカーズ公式ブログより   特に冬にこそバイクに乗るべき!?  バイクをいくら愛していてもこの時期はバイクに乗るのが億劫になりますよね。今回本誌の特集は「冬を逆手にとる!?」というもの。この季節にしか見られない景色や匂いなどを感じる冬の走り方の提案や、ライダーとコーヒーの関係、バイクを理解する楽しさを伝授。新たな魅力を引き出してくれます。  もちろん最...

094x

2%er/1995 SR400/No.094

取材協力:ツーパーセンター   オーナーに合わせて製作したアメリカンカフェレーサー!  “カスタム”とはオーナーの主張や個性を愛車に反映させる行為である……その意味では、ここに紹介する2%erによる1台は、まさにオーナーのイメージを具現化したものだといえるだろう。  オーナーは元パンクロッカーであり、いまはプロスケーター。2%erでは、そんなオーナーに合わせて...

info149

「カスタムバーニング 2015年3月号」(造形社 発行)

造形社公式ウェブサイトより   月刊最後のカスタムバーニングはSR乗りも楽しめる内容!  巻頭特集では、バイカーアイテム42点を選出。その中でデウス・エクス・マキナ原宿をはじめ、SR乗りなら気になるショップが掲載されています。人気コーナーの「CUSTOMIZE A GOGO」はスペシャル版でページが増大し、神奈川のキャンディーや滋賀の2%erなどが手がけたSRカスタ...

rider003

Owner's SNAP/タンさん・ママさん&SR400(2014)

タン(39歳)&ママ(?歳)/東京都在住/SR400(2014)   タンデムでロングツーリングに行くためにF.Iを購入!  シングルシート仕様のキャブレターSRを持っているというタンさんだが、ママさんと「タンデムでロングツーリングに行きたい!」という想いから昨年、F.I-SRを新車で購入。風防や所属するSR BIKER'Sオリジナルメーターなど、純正らしさを残した...

広告