ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2015年06月03日

Custom SR PLAY BACK!!/No.024~031


スラクストン、やや多めです

 今回のカスタムプレイバックは通し番号「24」〜「31」の5台。5台中、スラクストンが3台となっております。それにしても同店はSRをベースにいろいろなマシンを作りますねぇ。そういえば、田中さんのインタビュー第3弾(完結編)も、もうすぐアップする予定ですよ。お楽しみに!!

 
スポンサードリンク

 

024
Bike Garage THRUXTON/YAMAHA SR400 “M-1″/No.024
 バイクガレーヂスラクストンといえば、幻のレーサー「ロードボンバー」のレストアを手がけ、現在、同店に展示してあることでも有名。「M-1」と名付けられたこの1台は、そんなロードボンバーに敬意を表して製作されたものなのだ。
本編を読む

 
027
BAUL-CARA/YAMAHA SR400/No.027
 純正のシンプルさとスポーティさを絶妙にミックスさせたのは鹿児島県のバールカーラ。ライトウェイトなシングルスポーツらしさを最大限に引き出した良作だ。
本編を読む

 
029
Bike Garage THRUXTON/2012 SR400/No.029
 F.Iモデルをベースに、SRらしさを残した純正ルックカスタム。大人のSR乗りに好評で、今の流れを先取りした1台だといえよう。
本編を読む

 
030
Bike Garage THRUXTON/YAMAHA SR400/No.030
 さきほどの「大人のSR」から一転、なんともヤンチャなチョッパーは、同じくスラクストンによるもの。この落差が「SRなら何でも楽しい」という同店らしさを端的に表わしているといえるだろう。……それにしても、ヤンチャな1台だ(笑)。
本編を読む

 
031
山口輪業/1988 SR400 “山口輪業量産初号機”/No.031
 横浜市にある山口輪業の初登場がコチラ!! 量産型の初号機ということで、同店らしいアイデアとアイデンティティに溢れている。
本編を読む

 
スポンサードリンク
広告募集ページへ
 

関連記事