ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2015年12月10日

Custom SR PLAY BACK /No.001~010


 

No.1から再びプレイバック!
各ショップの真髄を見よ!

 先日まで、過去に紹介してきたショップ製作のカスタムSRを紹介してきた「Custom SR PLAY BACK」。人気企画ということもあり、再びNo.1からご紹介することとなりました! 当初は限られたショップさんのみでしたが、今では多くのマシンを紹介できる喜びを噛みしめております。これからもよろしくお願いします! /Hummer

 
スポンサードリンク

 

001
BIKE GARAGE THRUXTON/2001 SR400/No.001
 SRの魅力を活かし、軽量化によるスポーツ性の向上を目指したというSR400。前後ホイールをキャストタイプに換装し、さらにアンダーカウルを装着するなど、SRが持つクラシックなイメージをガラッと変え、見た目もハイパフォーマンスなイメージにまとめあげられている。
本編を読む

 
002
BIKE GARAGE THRUXTON/YAMAHA SR400/No.002
 スポーツバイクとしてSRが持つポテンシャルを引き出した一台。走りを重視しつつも、同時にルックスの向上も果たしている。同店オリジナルのX-SRミニフロントカウルなど、SRに合わせた小ぶりなサイズが絶妙である。
本編を読む

 
003
M&M’S MOTORCYCLE/YAMAHA SR500/No.003
 M&M’Sモーターサイクルが得意とするSRベースのスクランブラースタイルが登場。みごとに’60年代アメリカンダートシーンを映し出しており、ダートやビンテージMXレースにも使えるスタイル。センス溢れる一台だ!
本編を読む

 
004
M&M’S MOTORCYCLE/2004 SR400/No.004
 カフェレーサーでありながら、アメリカンイメージを前面に押し出したオリジナリティ溢れる一台に仕上げられている。前後ホイールは初期型の純正キャストホイールを採用するなどこだわりも強く、さらなる可能性を感じさせてくれるSRである。
本編を読む

 
005
平和MOTORCYCLE/YAMAHA SR400/No.005
 SRの魅力のひとつである「シンプルさ」が最大限に引き出されている一台。旧車やトレール、現行車など、車種を問わずにその素材の良さを活かすことを得意とする平和モーターサイクルならではの完成度だ。
本編を読む

 
006
平和MOTORCYCLE/YAMAHA SR400/No.006
 独特のハンドメイド感溢れる趣のあるカスタムで定評のある、平和モーターサイクルが完成させた一台。SRらしさを残しつつカスタムされている。
本編を読む

 
007
Motorcycle’s BARN/2001 SR400/No.007
 チョッパーの正統派スタイルともいうべきSR400。ワンオフで作られたパーツと車体とのバランスは絶妙。同店のセンスと技術が最も高く反映されているポイントとして必見である。
本編を読む

 
008
Kid’s Garage/2001 SR400/No.008
 純正スタイルを残しつつ、足周りやエンジンを強化したハイパフォーマンススタイル。キッズガレージのセンスと技が凝縮した1台である。
本編を読む

 
009
Motorcycle’s BARN/1998 SR400/No.009
 98年式SR400をベースにシンプルなシルエットと外装を与えたチョッパー。エンジンの存在感を最大限強調し、コンパクトながらも強いインパクトを放つ1台となっている。
本編を読む

 
010
DELL-SARA/1995 SR400/No.010
 カフェレーサーとハイパフォーマンスをミックスした、まさにデルスラーラの真骨頂ともいうべき1台。エンジンも足周りもしっかりイジっているのに、ゴリゴリ感を感じさせない仕上がりは、流石というべき!
本編を読む

 
Shop SR Times
 

関連記事