ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2018年06月11日

GREED MOTORCYCLE/YAMAHA SR400 “SAND RACER”/No.274



取材協力:グリードモーターサイクル
文:小川伸晃

 

美しいホリゾンタルラインが魅せる
ビンテージ感溢れるSRサンドレーサー

ボバーやチョッパー、VMXなど、様々なジャンルのカスタムを手がけるグリードモーターサイクルだが、どのカスタムにおいても共通するのが徹底したビンテージ感。ここに紹介するマシンでも、その要素が存分に発揮されている。

SR400 SANDRACERと名付けられたこちらのマシン。リアフレームにはループエンド加工が施され、リブフェンダーやピリオンシートといったパーツチョイスも相まって、クラシカルなリアビューを形成している。また、ナローなフォルムが特徴的なフューエルタンクはワンオフで製作。マウント位置を変更し、リアサスを他車種340mmに換装することで車体を水平基調に見せ、旧車感溢れる美しいシルエットを作り出しているのだ。フォークカバーによってボリュームアップされたフロント周りも、マシンのビンテージな雰囲気を高めるのに一役買っている。

フロントフェンダーレスやシート下のスカチューン、ハンドル周りのスッキリ化など、極力無駄を廃することで、全体のバランス整えつつ、存在感を際立たせたグリードモーターサイクルによる今回のマシン。まさに同店の本領発揮と言える、ハイセンスな1台だ。

 



ハンドルバーはMXバーをチョイス。幅広なフォルムとすっきりとしたハンドル周りが、サンドレーサーをイメージした車体とマッチしている。

 


ナローな形状のフューエルタンクはワンオフ。おなじみaozora worksによる遊び心溢れるペイントワークがマシンの雰囲気を高めている。

 


フロントホイールとハブをブラックアウトすることで精悍なフロント周りに。オールドルックなダンロップタイヤがビンテージ感を強調している。

 


スカチューンされたシート下と、リアフレームのループエンド加工&ピリオンシートがSRらしからぬ雰囲気を醸し出している。

 


Custom Spec
サイレンサー:リバースコーンエアクリーナー:K&Nヘッドライト:ベーツタイプ 5.75テールランプ:ルーカスタイプ/ハンドルバー:MXバースピードメーター:ミニメーターシート:ベーツタイプフューエルタンク:ワンオフリアフェンダー:リブフェンダーリアサスペンション:他車種340mmループエンド加工ペインター:aozora works ……etc.

関連記事