ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2018年05月19日

New Gate/1983 SR500 “Silver Velocette”/No269



取材協力:ニューゲート
写真:編集部 文:浜瀬将樹

 

違和感のないバランスの良さに注目!
足周りにもこだわったクラシックスタイル

1978年の誕生から長らく愛されているSRは、その長い歴史と共に流行によってさまざまなカスタムスタイルが生み出された。特に英国クラシックカフェレーサーは今もなお「大人の1台」として人気を集めている。今回紹介するのは、そんなスタイリングを得意とするニューゲートが手がけたマシンだ。

セパレートハンドルやシングルシートなど、カフェレーサーに欠かせないパーツはもちろんのこと、ベロセットの雰囲気を再現するべく、WM製フロントフェンダー、スラクストン製ベロセットタンクカバー、ベロセットマフラーをチョイス。ただ取り付けるだけでなく、メーターの角度やライトの位置などにこだわり、まとまりあるフォルムに仕上げた。こちらのマシンは、ディスクブレーキではなくドラムブレーキだが、何もクラシカルな見た目だけを重視したわけではない。ビルダーの江本さんは「ドラムはきっちりと整備すればしっかり止まる」という信念を持っており、あえてチョイスしているのだ。また、ハイパープロ製強化スプリングをはじめとした、足周りの強化も見逃せないポイントといえよう。

得意なスタイルだからこそ、細部にまでこだわるニューゲートのSR。トラディショナルな雰囲気を壊さず、英国旧車を再現する技の数々は、ベテランのSR乗りには懐かしく、若者には目新しく映るに違いない。

 



マグラ製セパレートハンドルにクラシカルな雰囲気漂うバムのミラーをクランプ。統一感のあるメーターの角度にも注目だ。

 


フロントフェンダーはWM製アルミロングをチョイス。スタビライザーも相まって、マシンのイメージを高める。

 


スラクストン製ベロセットタンクカバーに、同店のロゴが施されたゴールドのオリジナルエンブレムを追加。

 


大口径のケイヒンCRφ38を装着。フィーリングアップはもちろん、加速力やパワー向上が感じられるキャブレターだ。

 


スティンキーに特注でオーダーしたというシングルシート。タックロールと黒パイピングのシンプルな構成で好感度高し!

 


ベロセットマフラーは存在感が大きい! このマシンのアイデンティティーとなっている。

 


サスペンションは、昨今のカスタムスタイルではあまり見られないヘイゴン製フルカバー。ビンテージ感を醸し出している。

 


ブルックランズ製ルーカステールランプと72タイプウインカーの組み合わせ。カフェレーサーらしさを感じるディテールだ。

 


Custom Spec
エキゾーストパイプ:スチールメッキ/サイレンサー:ベロセットマフラー/キャブレター:ケーヒン CR38/エアクリーナー:WM ネットファンネル/ボアエース マニホールド/ヘッドライト:デイトナ ビンテージヘッドライト/テールランプ:ブルックランズ ルーカスタイプ/ウインカー:CGC 72タイプ/電装ボックス:WM アルミ電装ケース/ハンドルバー:マグラ セパレートハンドル/ハンドルポスト:WM アルミトップブリッジ/ミラー:バム クランプタイプ/スピードメーター:デイトナ ビンテージメーター/タコメーター:デイトナ ビンテージメーター/シート:スティンキー 特注/ステップ:純正バックステップ/ポッシュ クラシカルステップラバー/フューエルタンク:スラクストン ベロセットタンクカバー/フロントフェンダー:WM アルミロング/リアフェンダー:K&H ステンレスロング/ブルックランズ リアフェンダーステー/MGグッズ ビンテージフォークブーツ/フロントフォーク:ハイパープロ 強化スプリング/リアサスペンション:ヘイゴン フルカバー/Fホイール:2型純正(径:18inch)/Rホイール:2型純正(径:18inch)/Fタイヤ:ダンロップ TT100GP(サイズ 3.50-18)/Rタイヤ:ダンロップ TT100GP(サイズ 4.00-18/サイドカバーステー等カット ……etc.

関連記事