ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2018年02月13日

2%ER/YAMAHA SR400/No.252



取材協力:ツーパーセンター
写真:編集部 文:佐賀山敏行

 

コンプリートカスタムでリジッドSRに乗れる。
チョッパーフリーク待望! 2%ERの提案

その作風から、ワイルドなイメージで見られることの多い2%ERだが、ショップオープン当初から「コンプリートカスタム」に力を入れるなど、あらゆる層がカスタムやチョッパーを楽しめるように勤しんでいる。そして、ここに紹介する1台もまた、ビギナーでも受け入れやすいコンプリートマシンでありながら、それでいてコアなチョッパーフリークをも唸らせる……チョッパーを知り尽くした同店だからこそ生まれた秀作である。

注目はやはりリアセクション! 同店オリジナルのボルトオンハードテールが装着されており、これによって本格的なオールドスクールチョッパーを彷彿とさせるシルエットとなっているのだ。もちろん、ボルトオンなので、いつでも脱着が可能。ラクにスタイル変更がおこなえる。

このマシンは同店のコンプリートだが、実際にオーダーする際は外装やハンドル、マフラーなどを選ぶことができるので、実質的に世界に1台、自分だけの愛車を作ることが可能だ。プロであるカスタムショップが苦心することで、ユーザーが気軽に本格的チョッパー、それもオンリーワンに乗れる……チョッパーフリークにとって夢のような時代が、まさに今なのだ。

 



やや大きめの5.75ベーツライトを装着。ライトステーは同店オリジナルだ。

 


定番とは一線を画すTバーハンドルはワンオフ。マシンの個性を光らせるポイントだ。

 


スポーツスタータンクはSRに合わせてナロースタイルになっている。

 


ハードテールに合わせてシートレールを加工。ただし、スイングアームとショートサスを入れれば、いつでもサス付きモデルに変更可能だ。ソロシートはワンオフで製作。

 


攻撃的な雰囲気を醸し出すセミアップ・スラッシュカットマフラー。チョッパーらしさを盛り上げるディテールだ。

 


ハードテールは同店オリジナルアイテム。ホイールベースなど、細部にこだわった2%ER自慢の逸品でる。

 

Custom Spec
エキゾーストパイプ:ワンオフセミアップマフラー/ヘッドライト:5.75ベーツライト/オリジナルボトムマウントライトステーII)/スモールバレットウインカー/フロントボトムマウントウインカーステー/オリジナルリアボトムマウントウインカーステー/ハンドルバー:ワンオフTバー/シート: ワンオフソロサドル/フューエルタンク:ワンオフナロースポーツスター/リアフェンダー:ワンオフフラットフェンダー/スイングアーム:”リジットライン” ボルトオンハードテール/Fタイヤ:ファイアーストーン(サイズ 4.00-18)/Rタイヤ:ファイアーストーン(サイズ 4.50-18)/ ……etc.

関連記事