ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2018年01月09日

Motorcycle’s BARN/YAMAHA SR400/No.245



取材協力:モーターサイクルズ バーン
文:小川伸晃

 

ブラックとメタルが生み出すコントラスト
重厚感あふれるコンパクトチョッパー

オールドスクールやフリスコ、ロングフォークなど、様々な派生カスタムが存在し、ストリートでも高い人気を博しているチョッパースタイル。SRにおいてはシングル特有の単純な構造とナローな車体を生かしたコンパクトチョッパーが主流だが、そんな同スタイルを得意とするのが、お馴染みモーターサイクルズ・バーンだ。

シートレール加工や前後ホイール換装、前後ローダウンによるチョッパーらしい三角形のシルエットなど、ツボを押さえたお手本のような今回のSRだが、もっとも注目なのがカラーリングだ。外装類をはじめ、前後ホイールやエンジン、ブレーキキャリパーに至るまで効果的にブラックアウトすることで、全体の印象を引き締めている。同時に、ブラックのパーツと電装ボックスなどの金属パーツが絶妙なコントラストを生み出し、結果、コンパクトなシルエットながらも重厚かつ精悍なイメージ作りを成功させている。この高いバランス感覚は、長年SRチョッパーを作り続け、これまで多くのマシンを世に送り出してきたバーンだからこそと言えるだろう。

コンパクトチョッパーというジャンルの中でも、きっちりとショップのオリジナリティを打ち出したモーターサイクルズ・バーン。同店が作り出すSRチョッパーは、もはや職人芸の域に達したといっても過言ではない。

 



絶妙な曲線が美しいオリジナルナロービーナスバー。ミニスイッチ化とメーター移設、フォーククランプミラーによって、すっきりとしたハンドル周りを作り出している。

 


マスタングタンクはワンオフ。ナロー&コンパクトな形状で、チョッパースタイルとの相性は抜群だ。

 


ウェーブローターでフロント周りをドレスアップ。ブレーキキャリパーはリムに合わせてブラックアウトされ、統一感を演出している。

 


エンジンは腰上、腰下共にブラックアウトされており、マシンに重厚感を与えている。

 


エキパイはワンオフで製作され、サイレンサーはGPタイプを加工装着。高くカチ上がった取り回しが迫力満点!

 


フレームに沿ってぴったりとマウントされたラズルダズル製ワンオフシート。ダイヤステッチがヴィンテージ感を演出している。

 


アルミ製電装ボックスもワンオフで製作。ハンドル周りのスッキ化に伴い、キーシリンダーとスイッチが移設されている。

 


ナンバーステーは同店のオリジナル。センターマウントながら、チョッパーらしいすっきりとしたリアビューを実現した逸品だ。

 



Custom Spec
エキゾーストパイプ:ワンオフエキパイ/サイレンサー:GPタイプサイレンサー加工/キャブレター:FCR/エアクリーナー:K&Nパワーフィルター/ヘッドライト:4,5ベーツライト/テールランプ:アーリーテール/ウインカー:ブリムウインカー/電装ボックス:ワンオフアルミ製/ハンドルバー:オリジナルナロービーナスバー/トップブリッジ:WM/ミラー:3インチ丸ミラー/スピードメーター:ミニメーター/Fブレーキキャリパー:ノーマルリンクルペイント/Fディスクローター:ウェーブローター/Fブレーキホース:メッシュホース/Fマスターシリンダー:グリメカ/シート:ワンオフラズルダズルシート/ステップ:クラシックステップ/フューエルタンク:ワンオフマスタングタンク/リアフェンダー:ハーレーフェンダー加工/フロントフォーク:5センチローダウン/リアサスペンション:ショートサス/スイングアーム:ローダウン加工/Fホイール:21inch/Rホイール:16inch/シートレール加工/オリジナルセンターマウントナンバーステー ……etc.

 
↓↓このマシンに装着されている下記パーツはShop SR Timesでも購入できます↓↓


SRタイムズ ショップアイテム紹介

ナロービーナスバー 7/8インチ【モーターサイクルズ・バーン】

販売価格:12,960円

ワイヤー類は10センチロングに交換が必要。

関連記事